小指に繋がっている運命の赤い糸は、ツインソウルの証。

運命の赤い糸の存在は本当だった!見える霊能者さん曰くお互いの「小指」同士で繋がっている!?

運命の赤い糸。実は、この世界に存在するものなのです。出会ったその瞬間、「この人とは何かがある…」と感じ、それが現実になった。その後も、相手を知れば知るほど、何かの好みが絶妙に同じ感覚であったり、お互いの友人や兄弟、両親などの親族に物凄く近い特徴があったり、感動する事への感性が非常に似通っていたりと、まるで前世から知っていたの?と思う位、共通点が多い二人は、まさに運命の赤い糸で結ばれていると言う表現がぴったり。

運命の赤い糸は、小指同士で、繋がり合っています。選択する道によって消えたり、また誰かと現われたりを繰り返しながら、未来の結婚相手や恋人と繋がります。
タロット占い師 さゆり
小指をチラチラと見ながら霊視する占い師さんや霊能者さんは、確かに存在します。
霊視占い師 Asami
1秒に1人づつ、 会うことになったとしても、世界中の方と出会う事は不可能です。その中で、自分に合う人やびびびっとくる出会いなんて、ほんの数人。赤い糸は見えないけれど、世界中からたった一人と出会うことこそが、「赤い糸を手繰り寄せた」という表現がしっくりきます。
占い師 なな

片想い、お付き合い中の彼、何故か気になる相手とは、運命の赤い糸で結ばれたツインソウルかも?

前世では兄弟?親子?夫婦かも?初対面なのに、どこか懐かしい雰囲気がした相手。

出会った瞬間、まるで子供時代を振り返るような懐かしい気持ちになった相手。初対面の方に感じる「懐かしさ」は、前世の名残。その方とは、運命の赤い糸で結ばれたツインソウルである可能性があります。一歩、歩み寄ることが出来たら、きっとお互いにすんなりと打ち解け、急接近することになるでしょう。

根拠もなく、「この人とは何かある!」「この人と、お付き合いするかも。」と感じる。

運命の赤い糸で結ばれたツインソウルは、出会った瞬間にそう感じるように仕組まれているようです。守護霊たちが、「あの方とお付き合いするよ!」「やっと出会ったね!」とサインを送っているのかもしれません。あなたが見過ごしてしまわないように。

高校の入学式の後、クラスが発表された時。名簿の中で、名前を見ただけなのに「この人と何かあるかも。」と感じたクラスメイトがいました。在学中は特に何も起きることなく、気のせいだったのかな?と思っていたのですが、卒業して社会人3年目を過ぎた頃、同窓会で再会。それからトントン拍子で交際に発展し、半年で結婚したのが今の主人です。
あつこ 30代

まるで心臓が掴まれたよう。「ドキッ」としたり、「ビビビッ」を感じる。

松田聖子さんが結婚会見でお話されたように、運命の相手と出会った瞬間に「ビビビッ」と電流が走ったという方が多いこと多いこと…どうやら、私たち人間には、一生添い遂げる人やツインソウルには、そう感じる第六感が授けられているようです。

新卒で入社後の自己紹介で、1人1人先輩社員に挨拶に伺いました。その時、ある上司を一目見て「ビビビッ」を感じました。心臓が、ぎゅ~っと掴まれた感じです。全然タイプではなかったので、「絶対ないない!」と自分に言い聞かせていました(笑)でも不思議ですね。話してみると、嘘みたいに相性が良く、その後は気が付いたら結婚していました。
のりピー 20代

話をすると、驚くほど共通点が多い。どこかですれ違っていた可能性も。

共通点やすれ違いも、運命の赤い糸で結ばれている方々が非常によく経験する不思議の1つです。前世からの仲で、今世になっても今か今かと出会うチャンスが仕組まれていた2人。同じ趣味、サークルだけではなく、入れ違いで同じ会社で働いていたり、海外で出会ったのに地元が一緒だったりと、思わぬ偶然を体験させられます。

主人とは、友たちが主催する飲み会で出会いました。その時驚いたのが、お互いの会社が入っているビルが、なんと隣同士だという事です。さらに、私は車通勤で彼は営業職で社用車を使っていたのですが、いつも停めていた駐車場が一緒でした。最初のデートのとき判明して、お互いに驚きました。
ゆうゆう 30代

同時に電話を掛ける、メールやラインを送る。

同時に電話を掛けて、話し中になる。
主人とは、付き合っている時からよく同時に電話を掛けていました。お互いに何て事もない話で、思い立って電話していたのですが、偶然にも話し中。と思ったら、同時に電話をかけていた事が判明しました。行動パターンが似ているからなのか、本当に不思議な偶然がよく続きました。
霊視占い師 Asami
同時にメールを送信。
今お付き合いしている方と、初対面の時にメールアドレスを交換しました。帰りの電車の中でメールしたら、送信できずに戻ってきた…!もう一度送ってみると、無事送信完了。実は彼の方もそうだったようで、同時にメールしてたなんて、凄いね!と驚きでした。
かな 30代

見た目、雰囲気、性格が似ていると言われる。

運命の赤い糸で結ばれたツインソウルは、前世で兄弟姉妹、両親と子供、など血を分けた家族である場合が多いそうです。その為か、見た目までも似ているケースが多いとか。実際に、お顔のそっくりな夫婦も多いですよね。見た目も性格も違うけれど、霊感のある方や第六感の研ぎ澄まされた方が見ると、運命の赤い糸で結ばれている2人は、「顔の作りは違うのに、雰囲気がやけに似ている。」と感じるようです。

運命の赤い糸は自分で手繰り寄せることが可能。


運命の赤い糸を信じるあなたに。
彼を引き寄せる。

出雲大社の赤い糸を使った縁結びブレス。