アロマにはスピリチュアル的効果も。中でも金運が上がる香りはこの3つ!

悪霊から身を守り、金運も高めるゼラニウム。子宝にも恵まれるかも。

金運アップのアロマオイルは柑橘系が多いのですが、その中でもゼラニウムはほんのりハーブ系が混じったバラ系の香りです。フローラルの優しい香りなので、安心感を得られます。また、心のバランスを整え、女性特有の症状を和らげてくれる作用のあるアロマです。そのゼラニウムがなぜ金運アップのアロマオイルなのかというと、昔から魔除けの香りとして活用されていました。ゼラニウムの植物自体が家に悪霊を寄せ付けない聖なる植物とされていたからです。家計が苦しくなった時、お金のトラブルがあった時などゼラニウムの香りを嗅ぐと良いでしょう。お金が苦しい原因の悪霊を退散させて、お金を守ってくれる香りにもなります。また、ストレス緩和作用もあるため、金銭的に苦しい時のストレスもやわらげてくれます。

商売繁盛と出世の香り、マンダリン。

柑橘系アロマのマンダリンは、日本ではぽんかんとして親しまれています。柑橘系はイライラや緊張を解きほぐして、安心させてくれる作用があります。甘いオレンジ系の香りにリフレッシュ効果も期待できるアロマです。また、考えすぎて頭がいっぱいになり、寝つきが悪い時などに香りを嗅ぐと安眠効果が期待できます。マンダリンは昔、中国の高級官僚たちが主君へこの果実を献上したことでマンダリンと名前がついたそうです。そのことから高級官僚をイメージさせるアロマでもあります。そのため、仕事で成功したい人、出世・昇進したい人、起業したい人などはこの香りを身に付けておくと良いでしょう。成功したいプレゼンなどがある時も、香りをつけることで緊張がほぐれて安定した気持ちになれるので、成功できる後押しをしてくれるかもしれません。

脳を活性化させて実力でお金を掴む!ペパーミント。

ハーブ系アロマでも有名なペパーミントは、そのフレッシュな清涼感ある香りに心身共に効果が期待できます。スッキリとした香りがリフレッシュ効果を呼び、脳の働きを活性化させてくれます。ガムや飴などに入っていることも多いでしょう。ペパーミントは、ギリシャ神話に精霊メンターの亡骸から生まれた草として登場します。ペパーミントは金運アップの中でも臨時収入や大金が入ってくると言われているアロマです。脳を活性化させることで効率的な仕事に変わる、怒りを鎮め冷静さを取り戻してくれる効果があるため、商談にいいとも言われています。また、そのフレッシュな香りから悪い気を寄せ付けない家計安泰の期待もできると言います。例えば、衝動買いしそうになった時にペパーミントを嗅ぐことでクールダウンさせ、購入するものを考え直し抑えることができるでしょう。