婚期が遅れてしまう危険なジンクス3選、その真相に迫る。

結婚前にウエディングドレスを着る!?

おとぎ話のプリンセスのように華やかなウェディングドレスは、若い女性なら試着だけでも一度はしてみたいと思うものでしょう。しかし、結婚前にウェディングドレスを着ると、婚期が遅れるというジンクスが実しやかに囁かれています。一説には1回着ると5年婚期が遅れ、2回着るとその2倍の10年遅れるとの説もあります。そのため、ウェディングドレスを選ぶ時に、試着を躊躇する人もいるようです。

しかし、モデルや女優などは仕事でウェディングドレスを着る機会が多い職業ですが、皆さん素敵な男性を見つけて結婚していることが多いです。そのため、ウェディングドレスを着たからといって、婚期が遅れることはないと考えていいのではないでしょうか。ただ、独身時代に憧れのウエディングドレスを着てしまうと夢が叶った気持ちになって、結婚願望が薄くなるということはあるのかもしれません。

ひな人形を遅くまで出しておく

桃の節句に飾られるひな人形は、遅く片付けると婚期が遅れるというジンクスがあります。ひな人形はお雛様の皇后とお内裏様の天皇の結婚式を模しており、それゆえ結婚のジンクスに結び付いていると考えられます。

早くひな人形を出し、早く片付けると早く嫁入りできるというジンクスもあることから、片付けが遅れると行き遅れるという迷信に繋がっているのです。

また、ひな人形はもともと、女の子の悪い厄を吸い取る厄払い人形の意味合いもあります。そのため、厄を吸い取った後、その悪運が女の子の元へ戻らないように、早めに片付けるのが良いとされています。

5段飾りや7段飾りの豪華なひな人形は、出すのも片付けるのも大きな労力を強いられますが、厄を戻さないという意味でも早く出して、早く片付けることを心がけるようにしましょう。

犬を飼うと婚期が遅れる?

犬を飼うと婚期が遅れるというジンクスは、近年よく耳にします。チワワやプードルなどの小型犬ブームもあり、家族の一員として飼っている人も多いでしょう。

独身の人が犬を飼うと婚期が遅れると言われるのは、愛犬が一人暮らしの淋しさを満たしてくれるからです。犬の世話に手がかかり、全てにおいて犬が中心の生活となってしまうため、恋人に割く時間が無くなることも挙げられます。愛犬が淋しい思いをしないようにと、仕事が終わるとすぐに家に帰る生活をしていると、飲み会などで異性と出会うチャンスも少なくなります。

愛犬との暮らしに満足してしまい、結婚しなくても別に良いと思えるのが婚期が遅れる最大の理由でしょう。結婚願望がある人は一人暮らしが淋しくても、結婚するまで犬は飼わないようにするのが良いかもしれません。

それは…

昔から言われていることですよね?
言われてきたなりの意味があるんだと思います。
特にひな人形は、出す時期が決まっているので、過ぎてしまったらテキパキと片づけないと。
だらだらと遅くまで出しておくお母さんだと、娘さんもマイペースな子やめんどくさがりやになって、男性から見ると結婚相手に見てもらえないかも。けど、ウエディングドレスはなんででしょうか、謎です。
なおこ 50代

ウエディングドレス

ウエディングドレスにあこがれて、ずっと昔、フェアで着たことがあります。
いまもまだ未婚なんですけど、関係あるのかな?気になります。
よし 30代