浄化

日光浴で浄化。運気を上げて不幸からの脱却。

とにかくお日様の光は、浄化作用が強い!

私たちは普段の生活の中で様々な人や物事に出会い、知らず知らずに多くの影響を受けています。スピリチュアル的に言うとすべてはエネルギーですから、見えないレベルで他者との様々なエネルギーのやりとりを行っていることになります。

また、一人で過ごしている時にもいろいろなことを考えたり思ったり、心の中でセルフトークをしているものです。目に見えずとも、すべてこうした想いもエネルギーとして存在しています。

気持ちが軽くなったり明るくなる内容ばかりでなく、実は重くて暗い、いわゆるネガティブなエネルギーも少なくありません。毎日入浴したりシャワーを浴びるように、自身のエネルギーも浄化する必要があるのです。

パワーストーンを身につけたり、パワースポットに行く以前に、スピリチュアルで大切なのはとにかく意識的に自身を浄化をすることです。その上でパワーストーンのようなスピリチュアルなグッズを手にすると、何倍もの力を発揮します。

浴び続けるとオーラが輝きを増し、大きくなる。

近年、大気や地球環境の変化で紫外線が強くなり、日光浴は以前ほど注目を集めなくなっています。しかし、肉体を持つ私たちがこうして生きているのは、太陽の恩恵なくしてはありえません。

特に早朝、日の出の際の日光を浴びることは、実際の健康面でも眠りを良くするなどの効用があることでも知られます。日中は紫外線対策をするにしても、日光を浴びることでビタミンDが生成されることも事実です。

肉体面だけでなく、日光を浴びるとオーラにも変化が表れると言われています。オーラは私たちを取り巻くエネルギーフィールドですが、私たちの状況を反映して常に動いています。日光を浴びることでオーラも浄化されたり、活性化することが出来ます。オーラが縮んでいたり、偏っている場合でもエネルギーの停滞を解いて、流れをスムーズにしてくれる助けとなるでしょう。

太陽を浴びる方ほど、オーラが大きい。

昔からオーラが見えるのでオーラ鑑定のお仕事もさせて頂いているのですが、日光をよく浴びる方ほどオーラが大きく広がっていて、自分自身を守るバリアになっていると思います。ちょっと心が弱っているときは、しょんぼりとオーラも小さくて存在感のない様子。そんな時こそ、ぜひ取り入れてほしいスピリチュアルです。
霊視占い師 Asami

日光をパワーを味方につけると、こんな自分に変わる

適度な日光浴は体をリラックスさせ、気持ちいいものです。日光のもとでは落ち込んだり、欝々とした気分は似合いません。一般的に日光浴をすると、エネルギーがアップして軽くなります。

ネガティブな思いや邪気を払う効果もあるので、運気も上がる傾向にあります。太陽のパワーは偉大でヒーリング効果もあることから、健康的な状態へとつながりやすくなります。

日光浴をした後はエネルギーがチャージされた状態と考えてみるとわかりやすいかもしれません。より前向きでアクティブな気持ちになって、コミュニケーションもスムーズであれば、当然運気もいい方向へ変わります。

気持ちが塞いだり、重たい感じがあるときは自然の中で風に吹かれ、そして日光浴をしてみると、エネルギーの状態をうまく変化することが出来るでしょう。古代から様々な世界で太陽が崇められていたのも興味深いことです。

続けてみます。

悩みが深くうつ病になりかけていた時、占い師さんに相談したところ、太陽の下で過ごしなさい、と言われました。たくさん日光に浴びれば、1年後は大きく変わっているから、と。それ以来、なるべく外に出るようにしています。心の状態も、随分とよくなりました。よく当たると評判の霊感占い師さんが言っていたことなので、昔の自分みたいに気持ちが塞ぎ込んでいる方にぜひ取り入れて頂きたいです。
yossi 30代