第六感や霊感

親指に見られる、仏眼相とは?スピリチュアルな世界への入り口。

第6感が優れており、霊感や霊視能力がある方に視られる。

東洋の手相学で挙げられている物の一つに、仏眼相と呼ばれる相があります。有名なのは親指の第一関節にある物ですが、実は五本の指の付け根と親指の第一関節にあるとされる相です。特徴としては、目のような形でしわが刻まれている物の事で、仏様の目のような形をしていることから名づけられました。目の形が美しければ美しい程吉相とされ、レアな手相と呼ばれています。

仏眼相を持つ人の特徴として、霊感があると言われています。ただし、実際に仏眼相を持っているからといって、幽霊が見えるわけではありません。第6感、つまり直感力・記憶力・洞察力に優れた人が持つ手相で、霊感の有無に関わらず、直感力や記憶力に優れた人材であると言えるでしょう。また、神仏やご先祖様の加護がある相とも言われており、霊界に興味がある人や死後の世界を信じる人、神を信じる傾向が強いとされています。毎朝神棚や仏壇に手を合わせている人も少なくありません。

右利きで左手にある場合は、現在目覚めていませんが霊感があるため、開花する可能性もあります。逆に右手にある場合には後天的に霊感が目覚める可能性が高く、直観力や洞察力、記憶力が強い傾向が見られがちです。右手、左手のどちらかにあるのが一般的ですが、両手にある場合は非常に貴重です。刻まれている線が太くはっきりしていればいる程吉相と呼ばれています。まれに楕円状になった目の中央部分に線が入っている人や本当の目のように眼球のような相が入っている人もいますが、中央に線が入っていても吉相であり、中央の線には意味がないので心配要りません。なお、手のひらの中央部分にある場合は別の吉相となります。

引きが強い人が多い!勘が冴えていて、願ったことが現実になる。

引きが強いのが仏眼相を持つ人の特徴と言われがちですが、正確にいうと潜在意識を使うのがとても上手いのが特徴です。願望を念じる力が強く、他の人よりも早く潜在意識に伝わり、願望が実現しやすくなるとされます。

普段からヨガで瞑想をしている人や毎朝神棚や仏壇に手を合わせている人、定期的なお墓参りを欠かさない人は仏眼相が出てきやすいです。神仏やご先祖様に感謝をし、自分自身で念じる力に神仏やご先祖様がサポートをしてくれていると言われています。両手に仏眼相がある人はこの傾向が強いとされ、元々持っている能力にプラスして、日々神仏やご先祖様に感謝していることが多いでしょう。

なお親指の第一関節だけでなく、第二関節にも表れている場合は二重仏眼相と呼ばれ、更に大きな意味を持ちます。スピリチュアルな職業につく人が多いと言いますが、元々持つ人が職業についた場合に増える場合も少なくありません。

占い師さんや霊感の強い方に、仏眼相についてお伺いしました。

手相占い師です

確かに、仏眼相のある方は霊感ありますよ。霊感と言っても強い弱いの度合いが存在しますが、とにかく勘がよく当たる人はたいてい仏眼相ですね。
直義 60代

姉が霊感体質です。

姉は昔から霊体験をよくするのですが、くっきりとした仏眼相です。私にも見られますが、姉ほどは霊感は無いです。
その代わり、直感は本当によく働きます。
妹 20代

ヨガ

もう10年近くヨガをやっているのですが、仏眼相になりました。昔は違ったんですよ…。ちょっとびっくりです。霊感はそんなに強くないと思いますが、引きが強くくじ運がいいです。
ヨガ女子 30代