お金が貯まる秘訣!お財布にまつわる金運アップのジンクス。

お財布を買い替えるのは、春がベスト。お金が舞い込む春財布とは?

お財布を新調したいと考えた時に、春か秋のどちらにしようか迷ったという経験はありませんか?春と秋は、それぞれお財布を買い換えるのにとても縁起が季節とさています。では、具体的にどのように縁起が良いのでしょう。春にお財布を新調する事を、「張る財布」と言われ、とても縁起が良いとされています。張る財布というのは、財布の中がお金で一杯になり、パンパンと張っているからです。このパンパンに張った財布が、金運を更にアップさせるとされています。

そして、秋にお財布を買い換える事も縁起が良いとされています。なぜなら、秋というのは「実りのパワー」を秘めています。その為、秋に買い替えた財布は「実り財布」とも呼ばれています。どちらの季節も、お財布を買い換えるには、金運を上昇させる力を秘めています。

不要なレシートが金運を下げる!?

お財布の金運を上昇させたい時には、まずはお財布の中をチェックしましょう。もしかすると、買い物の時にもらったレシートを、お財布の中に溜め込んだりはしていませんか?実は、お財布の中にレシートを溜め込むという行為は、は金運を下げてしまうのです。なぜなら、お財布の中というのは、新しくお札が入るようにスペースを開けておかなくてはなりません。

金運を上昇させたいと願っているなら、まずはお財布の中を整理整頓する事から始めましょう。そこに、レシートがゴチャゴチャ入っていたら、新しいお金は入る事を諦めてしまいます。お財布の中は、常に整理整頓をして、金運を上昇させる準備をしておきましょう。どうしてもレシートが捨てられないという時には、レシート用のケースも用意しておきましょう。

お札の向きにも気を付けて。カード類は8枚までに。

お財布の金運を上昇させたいという時には、お札の向きにも注意してみましょう。お札の向きが上下バラバラではありませんか?もし揃っていないなら、きちんと揃える事から始めてみましょう。この時に、お札の顔を意識しましょう。お札には、必ず肖像画が描かれています。金運を上げたいと思う時には、お札の肖像画が下を向くようにいれましょう。こうする事で、一度入ってきたお札が、簡単に出て行く事はありません。

そして、カード類はなるべくすっきりさせることで、お金が舞い込みやすくなります。どうしても多くなってしまう方は、8枚までに収めることをお勧めいたします。8は八とも書く事ができるので、「末広がり」も意味し縁起が良いとされています。お財布にカードを入れる時には、8という数字を意識してみてはいかがでしょうか。金運を意識したお財布を準備する事も大切です。