満月(フルムーン)の力を活用して金運を上げる。お財布フリフリでパワーを。

金運アップのスピリチュアル。満月に「お財布をフリフリ」するだけで、お金持ちに?

満月には目標を達成するための不思議な力があると、古くから信じられてきました。特に、金運、仕事運など「富と繁栄」に関しては引き寄せパワーが抜群。スピリチュアルで不思議な力をおまじないとして活用するだけで、お金が舞い込んでくるとか。特に効果があると言われ、占い師やスピリチュアルを信じる方々の間で注目されているのが「財布フリフリ」という方法です。

まず、お財布の中身を全部出します。不要なレシートはもちろん、現金やクレジットカード類もすべて出してしまいましょう。クレジットカードを出すのは、満月の「気」で「カード利用額が満たされる」という意味があり、散財することになってしまうそう。 
満月の夜、外の空気にお財布を当てながら月に向かって「臨時収入が入りました、ありがとうございます。」と過去形でお礼を言いながら、お財布を振ってください。(手を36回擦ってから お財布、通帳をフリフリするといいという噂も…

外に出た方が満月の繁栄エネルギーを吸収しやすいですが、満月の日、室内でお財布フリフリを試してお金が舞い込んだという声もあります。満月が見える窓際がいいかもしれませんね。また、天候が悪く満月の姿が見えなくても、そのパワーは世界に満ちているため関係ありません。満月の当日に出来なくても、その前後の1日であれば同様の効果が得られます。お財布の役目は「お金を入れる事」 なので、それ以外の役目はできるだけ負わせずに、楽にしてあげると良いみたいです。 

ボイドタイムにお財布フリフリは効果なし?!

財布フリフリの注意点として、ボイドタイムの時間帯は避けた方がいいと言われています。ボイドタイムとは、大まかにいうと月の効力が発揮されない時間を指す言葉です。ボイドタイムは、月がどの星座の影響も受けない時間帯に入ることから、月の効力を一時的に失うと西洋占星術で定義されているのです。ボイドタイム自体は新月や満月に関係なく存在していますが、この時間帯に入ると感情がコントロールしにくくなる事や集中力が落ち、コミュニケーションを取りづらくなる為、注意が必要です。

時間帯はその日によってまちまちなため、前もって時間帯を調べ、満月の時間帯に重なっていたらその時間を避けて財布フリフリをしましょう。早ければ数分で終了し、長ければ1日以上続く場合もありますから、事前の確認は必要です。満月の効力は満月をはさんで前後1日の余裕がありますので、ボイドタイムを避けても時間はたくさんあります。

お財布だけでなく、貯金通帳をフリフリしてみる?その他満月の不思議。

財布フリフリではお財布だけでなく、通帳を振ってもいいと言われています。何も挟んでいない通帳を月に向かってお財布と同じように振ることで、効果が期待できるでしょう。

満月には財布フリフリ以外にも色々な力があり、出産が多いのも満月の影響とされています。実際にウミガメは満月の前後に産卵をすることをはじめ、人間も出産が満月前後に多くなるのは有名な話です。月の引力と潮の満ち引きが関係している為、月の影響力が強いときに出産が起こりやすくなります。

また、満月には因縁を手放す効果があると言われていることから、苦手な人との縁を手放す事やおなかの脂肪を手放すダイエットの成功を願うことも効果が高まります。恨みや悲しみ、腐れ縁、つい続けてしまう悪習慣を手放すことも満月にお願いすると叶いやすいでしょう。

事業

会社を経営していますが、この記事を読んでお財布フリフリ実践してみました。翌日、なんとなくお客さまの活気が違ったので、これから満月の日課になりそうです。目標を持って、続けてみます。
経営者 (50代)

エステサロンを経営しています

満月にお財布ふりふりを始めました。うちは痩身エステを提供しているし、「脂肪を手放す」という意味で、お客さんに良い施術を提供出来たら嬉しいです。気持ち的に変わりますね。効果がありますように。
みっちー 30代