当たるオーラ鑑定と、色別のオーラの意味、性格、生き方、恋愛。

オーラとはあなたの体を取り巻く、生命のエネルギー。

必ずしも1色ではなく、むしろ2つ3つの色を持つ人の方が多いと聞きました。また同じ色でも濃さによって詳細が変わってきます。オーラにはその方の肉体・感情・幽体・霊体の色々な情報が表れます。感情の傾向やパターン、問題点、病気やその原因、人間関係、行動、長所、能力などです。また、過去世からの影響や、未来に影響を与えそうな要素までも読み取ることが出来ます。

オーラは全ての人が持っていますが、霊感を持っている方でないと見えません。それは、オーラは幽体や霊体が発する光だからです。さらにこの光は、魂を守っています。そのためオーラが傷つくと、魂を守る事が出来なくなり、精神的な苦痛やストレスを受けたり、魂が深く傷つく体験をすることになるのです。

オーラの色は、1人の方から、2~7つの層に分かれている事が多いそう。それより多いと、いろんな顔がある方、タイプの違う二面性のある方、物凄く器用で色んなことが得意な方、もしくは大変な苦労をし、それがすべて教訓となっている方で、非常に珍しいのです。逆に持っているオラの色が少ないほど、こだわりが強くある意味頑固だけれど、信念を貫き通すところがあるようです。

人の性格を表すオーラの色は、赤・橙・黄・緑・青・藍・紫・白がよく見られます。中間色や少し変わった色を含めると、20色以上にもなります。初対面の人なのに「気が合うor合わない」と別れるのは、このオーラの色が関係しています。また、黒や灰色などは、常に出しているという事は少なく、一時的に心にひっかかりがある場合などに出ている場合が多いとか。

オーラが大きければ大きいほど、影響力がある。

オーラの大きなある人がいるだけで、その場の雰囲気ががらりと変わるという現象が起きます。そのため、悪いオーラを出していると、変に目立ってしまったりと不便なことも。反対に、オーラが小さな方は、いつも気が付いたらその場にいるような、おとなしく控えめな印象になります。芸能界の方や有名な方となると、人混みの中ではこのオーラの大きさを操り、目立たないように出歩くこともあるとか。オーラは人だけではなく物や植物にもありますよ。なんとなく気になって購入してしまった物などは、出しているオーラの色が同じだったという事が多いのです。オーラが大きい、もしくは、人が見て綺麗だな…と感じる濁りのない色であれば、周囲から一目置かれるようになります。

あなたのオーラの色は、何色でどんな意味がある?

黄色のオーラ

平穏を好み、人との争いを避ける穏和な方が放つ色です。うちに篭るよりも、常に外に出るような感じ。そして優しく、どんな方にもフェアに接することが出来ます。人と接する仕事がストレスを貯めず、向いていると言われています。

黄緑のオーラ

心配性なところがあるようです。のんびり屋でお嬢様タイプ。標的にされやすいところもあるけれど、とっつきやすい。取り越し苦労が多く、婦人系の病気になりやすいと言われています。愛情いっぱい、可愛がられて育った方に多く見られます。

緑のオーラ

無欲な印象で、波風立てない人生を好む方。まるで自然の中に居るように、心地よい雰囲気の方が多いため、人間関係ではあまり苦労しない印象です。仕事も人間関係も、いつもオールマイティ。

白いオーラ

キツイことを事を言ってもそう感じさせない。でも会議などで良い意見を言っても、意見が流させるともありがち。あまり発言力、存在感を強調せず、基本は優秀な方が多いので、実力勝負で。

茶色のオーラ

世渡り上手で責任感、良識のある方。常識の範囲で物事を考えるので、失敗は少ない。感受性も高く頑張り屋ですが、神経質な部分も。接客関係のお仕事よりも、オフィスなどで縁の下の力持ち(秘書、事務など)が向いている。

オレンジのオーラ

好奇心旺盛で庶民的でおっちょこちょい。オーラを強める食べ物は、ゴボウ、レンコンなどの根菜類やフルーツ。コミュニケーションや自分を伝えるということにおいて、陽気な側面があり、人懐っこさとナチュラルさがある。

青いオーラ

人の話をよく聞き、冷静で分析力もあり、心のどこかでいつもクールさが共存している。その反面で、自分の意見はしっかり持っている。心が強い現実主義者。シャイな一面も。

透明のオーラ

部分的に表れるのが透明のオーラです。水をイメージします。汚れがなく真っ直ぐであり、竹を割ったような、真面目で清らかな人。松田聖子さん、一部オラに透明な部分があるとか。

ピンクのオーラは、恋愛運アップの兆し

一般的に愛情が前面に出ている人です。その他、平和な思考をしている人。この色が出るときは、婚期や運命の出会いが近かったり、異性に思いを寄せられているときが多い。また、妊婦さんからも良く見えるそうです。ピンクのオラを出していると、周囲の人々に大切にされます。感謝を忘れないことにより、さらに濃く、大きなピンクオーラになるはず。

占い師や霊能者は、紫色のオーラ

優しく、慈悲深く、信仰心が高い。神仏を大切にしたり、信じる方が多いようです。また視覚的なものからより、感覚的や感性で物事を捉える力が発達しているようです。アンニュイでちょっとミステリーな雰囲気も。占い師や霊能者、カウンセラー向きです。

赤や黒などが一色で視えたら、要注意。
他の色と混ざって見える分には全く問題ありません。

黒いオーラ

はゆるがない意見を持っているときに、一時的に出ることがあります。また、病気をする前やトラブルに見舞われる前に出るとも言われています。滅多にありませんが、オーラの色がすべて黒一色になると、要注意。

赤いオーラ

なんとかしようとする方がもつ色です。情熱のある方・集中力を思いっきり出している方・短気な方。ストレスが溜まっている時にも出ます。一時的な場合が多いです。

シルバーやゴールドは、非常にレアなオーラ。

シルバーのオーラ

孤独・こだわり・知的の色。古風で地味な部分もありますが、基本的に一匹狼なのに、なぜか人が付いてくる一目置かれるタイプ。会社の役員さんなど大きな企業を背負っている方に多い。

金のオーラ

最強オーラ。最も崇高な色で、英知を感じさせる、リーダー気質。お金に恵まれ、労働よりも投資などやりくりで増やしていくと、大富豪にもなれる。