フラワーエッセンスの効果と口コミ。好転反応に下痢、熱、眠気?

お花や植物は、高い波動を出している。私たちの邪気や魔を吸い取り運気を上げてくれる?

観葉植物や生け花に、毎日話しかけていたら、まるで答えてくれているかのような心強い気持ちになる。花のモチーフのアイテムを持つようになってから、人間関係がよくなった。このように、植物や花に関する不思議な経験をしたことがある方も多いはず。スピリチュアルな効果もあると、話題になったフラワーエッセンスについて詳しくまとめました。

フラワーエッセンスとは?

まず、フラワーエッセンスとは何かというと、花の持つエネルギーを凝縮したものであり、自然界に存在するさまざまなものの波動を転写したものです。そのエッセンスを直接身体に取り入れたり、入浴時に垂らしたりすることで、癒しと安定を得ることができると言われています。
フラワーエッセンスの優れている点は、医薬品やサプリメントのように副作用の心配がないこと。なんと、赤ちゃんや子ども・ペットにも使えるのです。しかし、しゃべれないペットや小さい赤ちゃんは意思表示がじゅうぶんできないので、苦手なようなら控えてあげてくださいね。
フラワーエッセンスは薬のように強い作用を及ぼさず、緩やかに穏やかに効いてくると言われます。選ぶ際も、専門のセラピストに相談することもできますが、自身の直感や現在の心の状態に合わせて選ぶのがよいとされています。フラワーエッセンスは、イギリスのエドワード・バッチ博士という、医師資格も持つ博士によって開発されました。博士は、病気は性格によってもたらされるという考えのもとに、自分自身でそれに気づいてケアしていけるフラワーエッセンスを広めることに尽力しました。ワクチンの開発などにも貢献していて、予防医学の先駆者だったともいえる方です。

フラワーエッセンスの使い方。

フラワーエッセンスはさまざまなシーン・用途に使えます。部屋の空気が重苦しく感じるときにカーテンなどにスプレーしたり、初対面の人に会うときに目立たない場所につけて出かけたり。入浴時の使用も可能ですし、飲み物に混ぜて飲むことができます。海外でも使用されており、病院でも使われているようなメジャーな存在なのです。薬のような依存性もなく、高額なものでもないので気軽に使うことができます。もちろん、自分のタイミングでやめてしまっても、何か問題が起こるわけではありません。
現代は誰もが自分だけの悩みを抱えていて、心の支えを求めているもの。セラピストやお薬に頼ることもだいじですが、その前に自分で自分をケアしてみたい、自分の心と向き合ってみたいと思いますよね。フラワーエッセンスは癒しを与えてくれるだけでなく、自分の魅力を引き出したり、気づかなかったことに気づかせてくれたりもします。自然の中で咲き誇る花のエネルギーは、文明社会で疲れてしまったヒトの心を原点に回帰させてくれるのです。

フラワーエッセンスとアロマテラピーの違いは?

フラワーエッセンスはアロマテラピーとはどう違うのか、疑問に思う方もいますよね。まず、アロマは香りを楽しむものですが、フラワーエッセンスには香りはありません。そして、アロマは体調を整えたり身体のケアをするものでもありますが、フラワーエッセンスは気持ちや精神、その奥底の魂に効果をもたらすものです。かんしゃく持ちの子どもがフラワーエッセンスによる自然療法で落ち着きを得た、職場や家庭で自分らしくふるまえるようになったなど、精神の安定を促すのがフラワーエッセンスなのです。

フラワーエッセンスの作り方

フラワーエッセンスの作り方は、太陽法・煮沸法というものがありますがどちらも簡単なものなので家庭でもできそうです。まず、太陽法はすがすがしい早朝に行います。太陽を浴びている美しい花を摘み取って、ガラスかクリスタルのボウルに入れた湧き水に浮かべ、太陽の光をたっぷりと浴びさせるだけです。煮沸法は、摘み取った新鮮な花を鍋に入れて煮立てる方法です。こうやってできた母液を、ブランデーとミネラルウォーターを合わせた液に1,2滴垂らしてエッセンスは完成します。湧き水に花の波動を写し取ることが大切であり、そのエッセンスは自然の恵みを受けて作られるのです。過程で不純な物質を加えることがないため、安全と言われています。

フラワーエッセンスの好転反応

最後に、フラワーエッセンスの好転反応についてもお伝えします。好転反応とは、よい効果を得られるようになる前の毒出しのようなもので、一時的に不安定な状態を経験することです。この好転反応の時期を乗り越えると、本当の安定を得られるようになることが多いようです。
好転反応で表れるのはどんな反応かというと、眠気や悪夢、不安感といったもので、それまでためこんでいたものがどっと溢れてくるような感じであるそうです。そういった症状があると気になってしまいそうですが、だいじなのはそれも自身の感情の一部であると認めて受け入れていくことです。あまりに強い好転反応が現れる場合は、専門家に相談するか一時中断して様子をみましょう。

フラワーエッセンスは日本ではまだ知られ始めたばかりですが、それによって癒されている人が増えてきています。花からのメッセージを直接受け取れるフラワーエッセンスで、心と生活を豊かにしていけたらいいですね。