何をしても上手く行かない時。スピリチュアルな意味や原因。

何をしても上手く行かず、思い切って新しい街で暮らしてみようとか、転職してみようと考えたことがある方は多いと思います。今回は、どうしても物事がスムーズにいかないそのスピリチュアル的な原因と、解決方法をまとめました。

神様や守護霊から、あなたがこの状況をどのように乗り越えるか見られている。

どんなに性格の悪い同僚や上司がいても、仕事は仕事で割り切ってできるのか。それとも、しっかり考えた上でその場から離れるのか。“よく考えた上で動く”というのが、1つの解決策になりそう。また、周囲の方の口を通して、守護霊がヒントを与える場合もあるので、“耳を傾け参考にする”のも大事です。頑固な方によく与えられる試練です。

辛くても同じ場所にいることが出来るか、見られている。

これまで嫌なことがあっては場所を変えてきた方、解決せずに放置していた方に多いです。こちらも神様や守護霊に見られています。なんとかこの場に居続けて、辛い時期が過ぎるのを待つことで、成長させようとしているのです。これまでに何も成し遂げた実感がない方に当てはまりますので、今ここで頑張ってみることにより、その後の人生がスムーズにいくようになります。

何か嬉しい大きな変化のある前触れ。

もうしばらく耐え抜いたら、新しいステージへ連れて行く事のできる人生の昇給試験のようなもの。度々人の人生には、時たまこの抜き打ち昇給試験が設けられています。
この場合は、おとなしくしておくのも1つの解決策です。色々と「悪あがき」をするとどんどん深みにはまります。あえて一人の時間を楽しみにするのもいいかもしれません。気が付いたら厳しい時が過ぎていた…という状態が理想的です。

人生の変わり目。今いる場所や人から離れなければいけないときが来たから。

そういえば、いつも同じ事をして、新しい展開がないな?と感じる場合は、そろそろ人生の変わり目かもしれませんね。原因その3とも少し似ていますが、この場合は、捨てることに重点を置いた状況です。特に20代半ばから後半、人によっては30歳前後にかけての1つの課題です。

生き霊や念、厄、浮遊霊など、何か霊的な存在があなたの足を引っ張っている。

この場合は運気も下がり、次々と大変なことが起きます。直感で霊的なものを感じた時。そして、上の4つの原因ではないだろうとピンと来た時、可能性はあります。霊能者さんで、生き霊チェックが出来る方に視てもらうのも1つの方法ですが、厄払いやヒーリングはどんな状態の時でも運気が上向きになりますので、心の健康のためにも良いと思います。