ファブリーズやリセッシュには除霊効果がある。その秘密は成分にあり。

生き霊、念、厄など、自分で簡単に祓う「セルフ除霊」方法として、ファブリーズやリセッシュをシュっと一吹き。

スピリチュアルな話題をお届けするこのサイト、SPRITでは、生き霊や人の念はなるべく遠ざけることが運気アップのコツだとお話しています。ホワイトセージや岩塩ランプなど使用した除霊方法も書いてきましたが、なんと意外にも「ファブリーズ」が簡単にできる除霊方法として、SNSを中心に広まっているそうです。これなら、今からドラックストアでもそろえることが出来るので、SPRITで紹介した中で一番手軽な方法ですね。

ファブリーズの成分が、空間浄化に効果を発揮する。

ファブリーズに入っているのは、除菌のアルコール成分。どうやら1つのポイントのようです。霊は、アルコールに弱いです。特に生き霊など良くないものは、昔から言われる清めの塩やアルコール、除霊グッズを怖がる習性があります。なので、間違いなくその場から霊が逃げていくと思いますよ。ファブリーズにはアルコールだけでなく、塩に似た結晶成分も入っているので、除霊要素はたっぷりです。SNSではファブリーズの中のトウモロコシ成分も効果を発揮していると言われていますね。アステカ文明では、トウモロコシは厄払いに使用される神聖なものだったようです。古くから信頼されてきたものが、長い年月を過ぎ、除霊にものすごく効果のあるものになった。塩も日本酒も同じく、信じる人のパワーが宿って、実際に今でも効果を発揮しています。リセッシュもほとんど成分は変わらないようなので、同じような効果が期待できますね。

もともと悪臭は、霊を呼び寄せる。特に、生き霊や低級霊、悪臭は人の念や厄も溜まりやすくなります。

そのため、ファブリーズでシュっと一吹きし悪い匂いを消してあげることで、その空間が清められるんだと思います。ホワイトセージも同じように空間を浄化し、悪い霊が去っていきます。また、塩は悪い霊を吸収してくれる。ファブリーズの場合、悪臭をとって、香りにダイレクトに作用して除霊をしてくれる。お部屋もきれいになるし、一番身近な方法ですね。つまり空間を浄化するのがファブリーズ。あくまでも、セルフ除霊なので、あまりに強すぎる霊は浄化できません。しかし軽い生き霊だったり、人混みに出かけて疲れてしまったり。もしくは、生き霊対策として使ってみるのはすごくいいと思います。お部屋も清潔になりますしね。

夜のお店の集まる繁華街は、どぶのような香りがすることがあります。(低級霊の匂い)

お酒を出すお店や、女の子のお店が多い繁華街へ出かけたら、シュっとファブリーズでセルフ除霊しましょう。繁華街や夜の街に溜まりやすいのは、生き霊や人の欲、低級霊、たまに死神が歩いていることもあるとか?
帰宅したらすぐに着替えて入浴し、身ぎれいにしておきましょう。清潔で良い香りがするところには、悪霊はやってきません。もちろん、着た服は洗濯するのが良いですが、セルフ除霊が簡単にできるファブリーズを使用するのもいいですね。