第2チャクラを鍛えると、彼氏をぞっこんにさせる女性になれる!
第2チャクラの浄化

第2チャクラの場所、その役割

第2チャクラはみぞおちから仙骨までの場所にあります。
その司っている場所から、「セイクラル(仙骨)チャクラ」、甘さを意味する「スヴァディスターナチャクラ」。あるいは、その機能から「性のチャクラ」などと呼ばれています。
内分泌線では卵巣、精巣、身体の部位では、生殖器や大腸、骨盤などが対応しています。
第2チャクラの主要なテーマは、「肉体的欲求による喜び」「感受性」「性」などです。第2チャクラのエネルギーは自分の人生をエネルギッシュに創造してゆくための役割を担っています。またそのエネルギーは性的な活動へのエネルギーでもあります。
肉体的な欲求を満たすことで、肉体的な様々な経験を経て、性的なエネルギーや情緒のバランスをとることを知り、「自己肯定」していくことで、人生を創造していくのです。

開く方法

第2チャクラを開くためには、まずチャクラの状態を確認することが大切です。
「チャクラが開いている」と言うのは、程よく開いているということを言います。第2チャクラが程よく開いていると、情緒が安定し、性的エネルギーをバランスよく使うことが出来るようになるので、自己肯定感に富み、活力的に活動できるようになると言われています。
チャクラの状態を修正し、程よく開くようにするためには、第2チャクラの対応する、仙骨のバランスを整えることがポイントです。仙骨は骨盤を構成する骨の一つですので、骨盤体操などで骨盤を整えることで、仙骨のバランスが整います。
さらに普段から、リラックスした状態で、対応している丹田から仙骨付近にエネルギーの流れをイメージする習慣をつけることも、大切です。

さらに強化させるとどうなる?

第2チャクラは、上手く強化されていくと、ゼロから物を作り出す創造力と自立心を与えてくれます。
このチャクラに対応する、性的エネルギーや、自分の内側から湧き上がってくる無限のエネルギーを上手く使うことが出来れば、自発的で意欲的に、人生を生きていくことが出来るのです。一方、湧き上がるエネルギーを無視してしまうと、エネルギーは不活性になってしまい、他者依存的になります。
自発的に他の人と関わり、自己肯定感を支える土台として、第2チャクラのエネルギーがあるためです。
ですので、第2チャクラを強化させたい場合には、今まで二の足を踏んでいたこと、やりたくても出来なかったことを経験してみると、良いとされています。そうし