スマホには霊が宿る?写真の断捨離と、運気アップのスマホ浄化。連絡が欲しい人からラインが来るかも。

物にも霊が宿る。人形、ぬいぐるみ、雑貨、車、いつも持ち歩くスマホにまで…!?

スマホやパソコン、タブレットは、今や1日中一緒に過ごす必須アイテム。実は最近、霊視の出来る占い師さん曰く、生き霊や霊が宿りやすいアイテムNo1とも言われているようです。常に人のそばにあり、人から人への伝達手段だったり、インターネットという噂や情報が飛び交う世界への入り口だから…。そう考えると、霊が宿りやすいのにも納得です。

スマホなど通信機器に霊が宿ると、どんなことが起きるのでしょうか?
スマホが壊れる。動きが止まる。(機械的な問題もありますが、霊的問題もあるんですよ)ぼんやりして落として画面が割れてしまう。通話中に声が途切れ、スマホショップでも原因不明。なぜかインターネットの接続がうまく行かない。もしくは、特に用事もないのに依存傾向が出てきて、夜も眠れなくなる。などが考えられます。

 

スマホ浄化の方法は、内部に保存した写真の整理から。直感で感じた良くない写真、昔の恋人の写真も削除?

写真には、撮影をしたその当時の空気感やオーラ、そして気などをそのまま受け継いでいます。写真を見て、霊能者などが「なんだかぞくっとする写真だ」「すごくいい気を放っている写真だ」と感じるのはそのためです。それくらい気を閉じ込めている写真の扱いには注意が必要。

一先ず必要のない写真(例えばぶれてしまっているものや、操作ミスで取れてしまった、見返すこともないもの)を先に削除してしまいましょう。それ以外のものは、直感で決めていってください。昔の恋人の写真は一体どうしたものか、とよく悩まれますが、お互いにもう違うパートナーがいて、すでに別々の道を行っているのであれば、そのスマホ内からは削除して軽くするのも良いと思います。(SDに保存等はお任せです)忘れられない昔の恋人や好きな人の写真は、それでも新しい恋がしたいと感じた時に、思い切って封印してもいいかもしれませんね。勢いで消してしまうのではなく、気持ちの区切りがつく時を待って、削除するのに意味があると思います。

さざれ石でスマホに入り込んだ厄や念を取り祓うことが出来る!

パワーストーンの浄化にも大活躍のさざれ石は、スマホにも効果を発揮してくれそうです。
クリスタル、アメジスト、どのさざれ石でも構いません。ほんの10分から20分の間、スマホをさざれ石の上で寝かせてあげることで、積もりに積もった念が出ていくでしょう。また、さざれ石のストラップを付けることもお勧めです。浄化だけでなく魔除けの効果もあるため、新しい「負」のパワーがこれからスマホにとりつく事を防止できます。スマホを浄化することで、悪い縁と断ち切り、新たな良い縁が入ってくる事も考えられます。ストラップなどつける所がなければ、待ち受け画面を運気の上がりそうなパワーストーンや、直感できれいだと感じた風景写真や宝石類にしてみるのも良いですね。他の写真と同じフォルダに入れることで、その写真の「負」のオーラを取り除いてくれることもあるそうです。

連絡が欲しい人からラインや電話が入る!ピンク岩塩で浄化する方法。

最強の浄化アイテムである塩。しかしパウダー状のものは扱いも難しいと思いますので、そんな時は岩塩で浄化させてみてください。普通の岩塩でも良し、そして、恋愛運アップに持ってこいなのがピンク岩塩です。ピンク岩塩のすぐお隣にスマホを置くだけでプチヒーリングに。厄が取れてすっきりとする上に、ピンク岩塩が持つ恋愛への効果により、長い間連絡が取れなかった方からラインや電話が入ることもあるようです。岩塩ランプがおうちにある方は、その空間にスマホを置くだけで浄化になりますよ。

浄化の第一歩は「清潔」

「負」のパワーを貯めないためには、スマホ自体を清潔に保つことも当然大切です。使用した後のスマホは指紋や埃で不浄な状態になっているため、念や厄が集まりやすいのです。その状態にならないよう、頻繁に画面を拭いて、なるべく丁寧に扱ってあげましょう。
当然ですが、傷にも負のパワーは宿るため、防護シートやスマホカバーはしっかり付けてくださいね。
今はさざれ石模様のスマホカバーもあるため、それを付ける事によって傷から守られるだけではなく、さざれ石の持つパワーにより外部からも浄化されます。
負のパワーは汚い環境に付きやすいと考えられています。なので、常に清潔に保つことが浄化の第一歩になるでしょう。