運気が上がるグラウンディングとは?その効果やメリットと方法。

グラウンディングとは?

グラウンディングとは、地に足をつけて現実を直視することを指します。ただ、そこでいう現実とはスピリチュアルな意味の現実であり、自分自身が大いなる存在の一部であることを自覚することこそが現実を直視することです。グラウンディングは現実を直視するための手段の一つですが、自分が大いなる存在と一致していない場合には、現実とは異なる架空の世界に囚われているともいえるのです。架空の世界の代表格のファンタジーの持つ要素は、一見スピリチュアルな雰囲気がありますが、エゴ(自我)と呼ばれる自己と他者を切り離すものが見せるまやかしの世界を表しています。そのため、グラウンディングで大地に足をつけて自己の内部のエネルギーを大いなる存在に一致させることで、本来の自分のありように近づけるといえます。

グラウンディングを行うと現れる効果。

グラウンディングができるようになると得られるメリットは多数あります。その一つが、今という時間軸に集中し、過去や未来に囚われない生き方ができることです。スピリチュアルな時間の概念では、すべてが「今」という時間に起こっており、その「今」に集中することが問題解決にもつながります。また、グラウンディングでは自己のカルマや他者からのネガティブなエネルギーを解消する働きがあり、悪い影響を心身に及ぼさなくなります。グラウンディングにより精神力向上にもつながり、自信や勇気の増大も得られる点で、人生を楽に生きることが可能だといえます。その他、グラウンディングを行うことにより得られる変性意識状態が問題解決につながるなど、グラウンディングの効果は注目すべきです。

グラウンディングのやり方。

ここでは、最も一般的なグラウンディングのワークを紹介します。まず、椅子に座って背筋を伸ばし足の裏を地面につけます。手のひらを上にして、目を瞑り呼吸を整えます。この場合の呼吸の整え方は、呼吸がある程度深ければ腹式呼吸にこだわらず自分の楽な呼吸法が良いでしょう。次に、尾てい骨にある第一チャクラを意識し、そこから地面にエネルギーを降ろし、最終的に地球の中心までエネルギーが降りていくのをイメージします。最後に、地球の中心部にある想像上の大きなクリスタルとつながるイメージを行います。その大きなクリスタルに、グラウンディングを行う者のエネルギーをつなげるのですが、そのエネルギーは赤い光を放っているとイメージすると良いでしょう。以上が、一般的なグラウンディングのワークですが、行う流派によって若干の違いがあります。