事故現場で起きる怪奇現象や不思議。人の魂や霊体は存在する。

かつて事故があった現場や、人が亡くなった場所、いわくつきの物件でゾクッとした経験はありますか?人の魂や霊的存在を確信するような不思議現象を集めました。

霊感が強い方は、ぞくぞくを通り越して、霊そのものを目でキャッチしてしまうこともあります。その霊が未練を残しているとき、何かを訴えたいことがあるとき、上がっていくことが出来ずにその場に留まってしまうそう。しかし、しっかり供養されている場合は、亡くなってしまったその霊の思念だけが留まり、魂は浄化されているというパターンもあるようです。

ある日、私と同じクラスにAという転校生がやってきました。ショートカットのとても可愛らしい女の子で、同じ吹奏楽部で担当している楽器も同じクラリネットということもあり、すぐに仲良くなりました。休日練習で楽器ごとのパート練習をしていると、その転校してきた女の子がふと遠くを指さしました。指した方向を見ると給食配膳室。そこには、今は使われていない給食を運ぶためのエレベーターのようなものがあり、昔エレベーターに挟まれて生徒が亡くなったと噂されている場所でした。

「どうしたの?」と私が聞くとその女の子は「あそこに制服を着た女の子がいるよ!」と言いました。最初は近くで練習している別パートの子たちの事かと思いましたが、練習の時はみんな体操服だし他の部活生はいませんでした。その後実際に配膳室の近くまで確認に行きましたが誰もいなかったのです。Aによると何か伝えたそうだったらしいのですがその後、ハッとして口を閉ざしてしまい、すぐに転校してしまった為分からないままです。

そうちゃん 20代

ペットは人よりも、霊的存在をキャッチしやすいそう。また、誰もいない場所での視線を感じたら…

友人であるYが住んでいるマンションの部屋で、心霊現象がありました。噂なのですが、以前この部屋で、失恋が原因となり自ら命を絶った女性がいたそうです。ペットの犬が部屋の一部を見つめ、いきなり吠える。後ろから視線を感じるなど。一番怖かったのは、私ともう一人の事情を知らない友人と、Yの部屋に遊びに行った時です。その友人が、「足がすくんで入れない…。」と震えながら言いました。私もYも、事情を知っているので怖くなり、「カフェかどこかに入って話そうか!?」と言い、3人でマンションを後にしました。場所を移ってから、「Yの後ろに若い女の人が見えたんだけど…。」と言われました。それがきっかけとなり、Yは数週間ほどで引っ越しをすることにしました。
はなこ 20代

亡くなった方の霊が、たまに私たちの元へやってきて、生前好んでいたものに触れることも。

お香の匂いがすると思ったら、亡くなった方の大好きでよく焚いていたラペンダーの香りであったり、突然その方の大好きだったラジオ番組に切り替わったり。まだ、あれがしたい、これがしたいという思念が残っているのでしょう。

京都のとあるホテルで勤務していた時、夜中の11時過ぎ、テレビが大音量でスイッチONになる部屋がありました。あまりにも頻繁なので、テレビを変えてみたのですが、必ずONになる。そのため、テレビは置かれず、基本的には使用しない部屋となっていました。むかしその部屋で亡くなった方がいたようで、怪奇現象が起きても不思議ではないと言われていました。
ホテル従業員 30代




体験談はすべて、↑こちらで依頼して書いていただきました。