友人と遊んでいたはずなのに…
あれは小学生の時のことでした。夏のある日の放課後、友人と二人でKという友人の家に遊びに行きました。Kはたくさんのゲーム機を持っていて、私たちはよく入り浸っていました。いつものように尋ねると、家の奥から「入ってリビングで待っといて」と声がしたので、私たちは入って待っていました。

ほどなくしてKがお菓子を持ってやってきて、それを食べながら3人でゲームに興じました。しかし、どことなく部屋が電気をつけていたのにも関わらず暗く、夏だというのに少し肌寒く感じました。私はKに「なんか暗くて寒くない?」と聞いたのですが、Kは「いやそんなことないと思う」と言うばかり。

その時私はKの顔をしっかり見たのですが、一見いつものKに見える表情の中に言葉にしにくい違和感を覚えたのを今でも鮮明に記憶しています。私は名状し難い気味悪さを感じましたが、一緒に来た友人は平気そうな顔をしているし、とりあえず黙っていました。

そうこうするうちに帰る時間になり、Kの家を出た瞬間、なんとさっきまで一緒に遊んでいたKが自転車でこちらに向かってきたのです!「おいK!」「え?今まで一緒にゲームしてたんじゃ」と口々に訴える私たちに対し、Kは「いや、俺今帰ってきたところだけど?」という返事のみ。私たちが遊んでいたKは一体誰だったのでしょうか?

M 30代