ある景色を見て、泣きそうになるくらい懐かしかった…
はじめて行った場所で「ここ、知っている」と感じたことがありませんか?わたしははじめて訪れた神社やお城でそれを感じたことがあります。まだ学生だった10代のころの話です。家族旅行で遠方の神社を訪れたのですが、そこでふっと急にその神社の昔の景色のようなものが脳裏に浮かんだのです。

はじめは「なんだろう?」と思っていました。しかし、神社だけではなく、その後訪れたお城でも「ここ、知っている」と感じたのです。それからすーっと頭のなかにお城のどこに何があるのか、どこまで行けば外に出ることができるのかなど、それまで考えたこともないようなことが頭に浮かび続けました。これはびっくりとすると同時に、「ああ、やっと帰ってこれた」という気持ちも浮かんで、泣きそうになりました。

なぜあんな風に感じたのか?そんな風に感じたのはあのときだけでした。どこか安心感があり、それまで行ったこともない場所なのにどこに何があるのかまで思い浮かべることができたなんて、誰にも信じてもらえないと思います。その場所以外にも「ここ知ってるなあ」と感じる場所はあっても、あのときのように「すべて知っている」という感覚になったことはありません。不思議な体験でしたが、あの時の気持ちは忘れることができません。