霊体験

真夜中に聞こえた足音の正体。

今まで心霊体験をしたことが無かったのですが、ある日深夜1時頃に寝ていると、誰かがキッチンの方へ歩いている足音が聞こえました。最初は母親がトイレに行っていると思ったので特に気にしなかったんですが、ただ歩く音だけがずっと聞こえていました。

普段ならトイレの電気のスイッチを入れる音が聞こえるのに、何しているのかな?と思っていたら、隣の部屋から母親のイビキが聞こえてきました。それで母親じゃないと悟り、明らかに誰かがスリッパを履いてずっと歩いているので怖くなりました。

心霊体験なんて経験したことが無かったので、上の階の人が歩いているのかな?と思いましたが、こんな夜中にずっと歩いているのも変ですし、また、歩く音は上の階からというよりは、どう考えても家の中で聞こえていいて、音もけっこう近くで聞こえているので上の人では無いなと思いました。

ただ、よく考えてみると、ちょうどその日は父親が亡くなって1年目でした。時間もちょうど亡くなった時間だったのでびっくりしました。道理で、スリッパを履く音や歩く音が父親とそっくりだなと思ったのです。

正直、見に行く勇気はなかったので、布団の中でただ足音を聞くだけでしたがある程度すると音が止みました。あれは夢でもなかったし音はハッキリと聞こえました。こういった体験は初めてだったので、今でも不思議に思っています。

おやじ 40代