霊体験

金縛りの時、必ず感じる気配…その先には?

怖かった金縛りの体験談。

私が初めて金縛りを体験したのは、高校生の時です。ある日、自分の部屋でいつもと同じように寝ていると、目は開けられるのに突然体だけが動かなくなってしまいました。いくら動こうと頑張っても、どうすることも出来ませんでした。

そのうち、近くに何かの気配を感じました。怖くなって目をつぶりましたが、それでもずっと気配が消えません。気になって目を開けると、知らない男の人が立っていました。私のそばには来ませんでしたが、その男の人を見た後はさっきよりも体が重くなって苦しかったです。

そのあとも私は何度か金縛りになり、その度に何かの気配を感じました。ある時は、女の人がいたり、黒い影だけが見えたりすることもありました。

また、金縛りはわたしが一人で寝ている時にだけ起きるのではなく、家族と一緒に旅行に行って隣にお母さんが寝ている時にも起こりました。必死に声を出してお母さんを呼ぼうとしましたが、声も出すことが出来ませんでした。その時も誰かの影が見えました。怖くてずっと目をつぶっているとしばらくしてから体が動き、声も出せるようになりました。金縛りはとても怖くて、自分の思い通りに体が動かなくてパニックになります。もう体験したくないです。

20代 F