霊体験

予知夢?デジャブ?懐かしいような、不思議な気持ち。

なんとなく入ってきたイメージが、当たるとき。
「予知夢」という言葉をよく耳にします。私は自分が見ている夢が予知夢と呼んでいいのかはわかりません。ただ、ふとした瞬間に「あ、これ夢で見たことがある光景だわ」ということがしばしばあるのです。予知できているわけではないので、予知夢と呼ぶのは正しくないのかもしれませんが……。

例えば、友人2人と私で車で温泉旅行に行った時のことです。途中のコンビニに入って何か飲み物を買おうということになりました。私はその時の雰囲気を以前に経験したことがあるような妙な気持ちになっていました。
でも、このメンバーで旅行に行くのは今日が初めてだし、よくある感覚なので「あ、これはいつもの夢のやつだ」と思いました。そうすると、次に入るコンビニが何というコンビニなのかボーっと予測できるのです。看板の色が浮かんでくる感じです。

案の定、予測通りのコンビニがあり、そこに入ると「夢の中では、あの子があのお菓子を買った」と思い出します。すると夢で見た通りのお菓子をレジに持っていきました。予測できでいるのか、想像が当たっているのかよくわかりません。いつも、そういったたわいのない事ばかりで何かの役に立ったこともありません。こういった経験はよくあることなのでしょうか。気味悪がられそうなので人に話したこともありません。

30代 女性
とっても多く寄せられる不思議体験です。人間の脳は未知なので、このように不思議な感覚や体験を与えることもしばしば。この方のように予知通りの行動になったり、なんとなく想像したことがあたったり、誰しもある経験かもしれませんが、スピリチュアルな世界では、その結果が後々何かのヒントになったりすることもあるのです。この感覚を覚えるときは、きっとスピリチュアル的に冴えているとき…実際にこの力を駆使して霊視する占い師さんもいるそう。不思議ですよね。(Natural Sprit 編集部)