スピリチュアル

シンクロニシティとは?起きる時の意味や、引き寄せる方法。

あなたにとって意味のある偶然が、不思議と重なる事をシンクロニシティという。

たまたま起きたように見えて、実はあなたにとって重要な意味が隠されている出来事を、シンクロニシティといいます。例えば、とっても素敵な言葉を頂き、手帳にメモして置いたら、その言葉が後から落ち込んでいた自分を慰めてくれたり。なんとなく電話を入れようとした相手から、ほぼ同じタイミングで電話がきたり。自分が望んでいること、困っていることに対して、タイミングよく援助を得られたり。すべて、あなたにとって必要な出来事だと神様や守護霊により判断されたことから起きた出来事です。

甘いものが食べたいと思っていると、いつも主人がそのタイミングでコンビニスイーツ買ってきてくれます。頼んだわけではないのですが、これもシンクロニシティでしょうか。いつも不思議に思っています。
りりちゃん 20代

小さい頃から母方の祖母にとても可愛がってもらっていました。遊びに行くと好物を作ってくれたり、デパートに連れて行ってくれるので、祖母が大好きでした。ある日、祖母と水族館に行った時に、マンボウのぬいぐるみが目に入り、一目で気に入って買ってもらいました。大事にしていたのに、ある時旅行に持って行き弟と遊んでいたら、なくしてしまったのです。両親にも手伝ってもらって必死に探しても、結局見つかりませんでした。その後、どこの水族館に行っても同じぬいぐるみは二度と見つからず、泣く泣く諦めました。数年後、大好きだった祖母が亡くなり、お葬式で人生で一番と言っていいぐらい泣き、学校に行くのさえ嫌になっていました。そんな私を見かねた母が、ある日突然水族館に行こうと誘ってくれ、一緒に行くことに。その時、あんなに探しても見つからなかった同じマンボウのぬいぐるみが売ってあったのです。亡くなってしまった祖母が、ぬいぐるみに形を変えて私のそばに帰ってきてくれたのだ!と思いました。それ以来、大人になってもそのぬいぐるみはずっとそばにいて、わたしを見守り続けてくれています。

40代 祖母大好き

シンクロニシティは引き寄せの法則の一種。潜在意識を操り、自分でシンクロニシティを起こすことも可能。

シンクロニシティは、一見、自分の意志や行動とは関係なく、偶然が重なって発生すると思われています。そのため、自分ではコントロールできないと思われがちです。しかし、実はシンクロニシティは自分の潜在意識を操る事により、いくらでも起こすことが出来ます。

もし願い事があるなら、「確実に叶える!」という意思を持ち、具体的なイメージを思い描くことがポイントです。願いが叶えられた自分を想像したり、ノートに書き出したり。そのような行動をするだけで、潜在意識に成功したあなたを植え付けることが出来ます。シンクロニシティを引き寄せるようになると、第六感も解き済まされ、守護霊からのサインも見逃さなくなります。

シンクロニシティが起きた後にとる行動。シンクロニシティには法則がある!

シンクロニシティは偶然起きたことだと思わないで、「何か意味があるのではないか」と考察する習慣を身につけましょう。ノートに書き出したり、スマホに記録を残すのはとてもいい方法です。シンクロニシティが起きる時は、たいてい第六感が解き済まされており、運気が良いか、守護霊に守られているときなので、では一体どんな時にスピリチュアルな力が発揮されているのか、守護霊に守られているのか、と考察することが出来ます。また、シンクロニシティに関しては悲観的なことを考えることは避けましょう。ネガティブなことばかり頭に思い浮かべていると、不運を引き寄せてしまうからです。シンクロニシティが起こった場合はできる限りポジティブに考え、前向きな行動の原動力にすることが運気アップの秘訣です。「ありがとうございます」と唱えるのも、良いでしょう。

お付き合いしていた彼に振られ、とことん落ち込んだ時がありました。しかし、「これじゃだめだ!」と気合を入れなおして、仕事も趣味も全力で頑張りました。そんな生活がしばらくしてから、偶然欲しかったものが手に入ったり、シンクロニシティらしきものに出会うことが多くなりました。私の場合は、何かに熱中しているときは、シンクロニシティが起きやすいということが分かり、常に夢中になれるものを見つけるようにしています。
なつこ 30代