スピリチュアル

アダルトチルドレンの特徴とカルマ。

アダルトチルドレンとは?毒親育ちやトラウマが原因!?

アダルトチルドレンとは育った家庭に問題があり、トラウマを抱えながら大人になった人のことを指します。このような家庭を機能不全家族と呼び、子供を心身ともに健全に育てることのできない環境を意味します。具体的には家庭内での虐待や育児放棄、親の不仲や過干渉などが挙げられます。このような環境で育った子供は子供時代に心に負った傷を解消することができず、大人になってからその弊害が心に現れます。アダルトチルドレンが抱える問題はその人が育った環境やトラウマによって異なります。アダルトチルドレンの例を挙げると、常に自己肯定感が低い人、常に孤独感に苛まれる人や自分を犠牲にして人に尽くす人など様々です。彼らは幼い時に負ったトラウマが原因で一人の大人として振る舞うことが困難な状況にあります。

うつ病やアルコール依存になりやすい、アダルトチルドレン。

アダルトチルドレンの特徴について具体的に見ていきましょう。アダルトチルドレンの人に共通するのは、彼らが自分に自信が持てずに自尊心が低い傾向にあることです。小さい頃、親の愛情や保護を十分に与えられなかったため、自分を大事に思う気持ちや自分を認めてあげるという感情が欠如しているためです。そのためアダルトチルドレンの人は、大人になってからも周囲に合わせて振る舞ったり、そうすることで他人からの承認を得ようとします。また情緒が不安定な傾向にあり、表情に乏しく楽しいという感情を表に出せない人もいます。被害妄想が激しい人や抑うつ傾向が強い場合もあります。一方でなかには他人に対して尊大な態度を取る人もいます。またうつ病やアルコール依存症、摂食障害などの精神疾患を発病する人が多いのも特徴です。

アダルトチルドレンのこの世でのカルマ。

カルマとはサンスクリット語で行為という言葉を意味します。中国で業という言葉に翻訳され、仏教とともに日本に入ってきた概念です。スピリチュアルの世界ではカルマ、すなわちその人の行為の積み重ねが宿命を作るとされています。カルマには法則があり、良い行いをすれば良い運命が作られます。逆もまた然りで例えば、自分が他人を傷つけたことがあれば、その人の痛みを味わい、自分自身の愚かさを知るために今度は自分が虐げられる立場になります。そうすることで、あなたが他人を傷つけたというカルマは解消されていくのです。この法則はアダルトチルドレンの人にも当てはまります。カルマの法則で考えると、幼少時代に辛い経験を親から受けた彼らも、かつては誰かを傷つけたことがあるということを意味するのです。つまりアダルトチルドレンとしての経験を乗り越え、明るく未来を生きていく姿勢がカルマの解消につながるのです。自分自身のためにも、親を恨まずに人生を生きていきましょう。