ツインソウルとは?出会いから試練、結ばれるまでの変化。

ツインソウルに出会い、お互いの人生の意味を知る。

スピリチュアルに興味のある方なら、ツインソウルについて調べ、ツインソウルに出会いたい!と思うことでしょう。「前世で生きた自分の魂の片割れ」と言われているのがツインソウルの存在です。今世では、別の人生を歩む存在ですが、出会った瞬間に、すぐに分かるくらいの衝撃が走るそうです。二人の間にあるカルマや、出会いや色んな出来事を共有すること、別れや再会を経験することにより、この人生で何を学ぶべきなのか、お互いの存在を通して知ることが出来ます。

ツインソウルとは、出会った瞬間から何故か偶然(シンクロニシティ)が重なり合う。

ツインソウルと出会った時、一番わかりやすいのがシンクロニシティが非常によく起きるということです。シンクロニシティとは、「共時性」という意味で、彼に電話をしようと思っていたら相手から電話がかかってきた、お互いに同じような行動をする、昔出会っていたかもしれない場所がある、という自分の人生と共通する不思議な偶然の事です。

 同じ波長を出しているツインソウル同士は、初対面でも初めて会った気がしない不思議な感覚に襲われる。

ツインソウル同士は、お互いの波長がよく似ていることがほとんどです。よく、「類は友を呼ぶ」といいますね。私たち人間は、あなたと同じ波長の人が引き寄せられるように出来ています。似た波長をもった二人は、出会ったときから自然と惹かれ合い、偶然や奇跡が起こるようになります。

さらに上記で述べたシンクロニシティが起こり、波長が共鳴し合い、価値観や考え方なども似た特徴を持ちます。価値観などがぴったりと合う方と出会うのは、難しいですよね。しかしツインソウル同士となれば、それが不思議と最初からぴったりと合うのです。そのため、出会ったときから違和感が少なく、自然と打ち解け、お互いに欠かせない存在となる事が出来るのです。

 ツインソウルに設定されている、サイレント期間とは?男性はランナー、女性はチェイサーになる?

ツインソウルと出会い惹かれ合うと、どこかでサイレント期間というものが訪れます。それは、全く連絡が取れなくなってしまったり、お互いの間に溝が出来てしまったり、お互いが離れ離れになる期間です。このサイレント期間は、基本的に男性はランナーで、女性はチェイサーになるといわれています。

 ランナーは、惹かれ合っていても二人の関係から逃げ出そうとします。そしてチェイサーは、そのランナーを追いかける役割となっています。このランナーが逃げだしたくなるとき、そしてチェイサーが追いかけるのがサイレント期間。これは、ツインソウルに与えられた試練なのです。

そのため、この試練を乗り越えることが、さらなる強い絆を作るためのポイントになってきます。ツインソウルの関係は、実は不倫や国際恋愛などの試練が多いと言われています。そのため、実はランナーもチェイサーに対して恋愛感情があっても、相手を傷つけたくない、好きだけれど答えられない、受け止めきれない、というもどかしい理由で逃げてしまうのです。チェイサーと関わることで、自分の本当の気持ちに向き合わないといけない、現実を見なければいけない、それを乗り越えるのは確かに苦しいため、チェイサーもしっかり理解してあげたいですね。もちろんチェイサーも苦しいのですが、サイレント期間はランナーが自分自身で乗り越えるのを待ってあげる、試練の時です。

サイレント期間のツインソウルは、一度その想いを手放し覚醒することで、再び結ばれる。

ツインソウルが再び1つの魂に戻るまでには、いくつかのステージがあります。上記で述べたように、サイレント期間を乗り越えることができると、またツインソウルと結ばれることになります。 そのためには、相手への執着をいったん手放すこと。そして、自分自身を見つめなおすことが大事です。魂が強く引き合うことで、愛しながらも傷つけ合っていること、ランナーとチェイサーはそれぞれに心が乱されている状態ということを理解しましょう。

 既婚者でも、ツインソウルに出会う。不倫関係に発展することも。しかしそこには、必ず何かの意味がある!

ツインソウルと感じた人が、すでに結婚をしていた…ということもあります。そんなとき、好きになった相手の家庭を壊したい…と感じるようなら、それはツインソウルではありません。ツインソウルなら、相手の家族のことも愛おしい、と思えるはずなのです。また、不倫相手の家庭を壊してまで、あなたの幸せを求めてはいけません。ツインソウルが出会う理由としては、あなたの欲望を満たすものではないからです。相手の家庭の事情も理解し、それでもお互いにいい影響を与えることが大事なのです。

 ツインソウル?どうしても諦めきれない片思い。時を経て、運命の人になる可能性も。

基本的に、ツインソウルと出会うとお互いが惹かれ合うことになります。そのため、あなたの片思いとなると、ツインソウルではない可能性があります。出会いから両思いでないのなら、お互いの魂が惹かれ合っているわけではないのです。ただし、時間が経ち再会したときに、お互いが惹かれ合うこともあります。ツインソウルではないと感じたら、宇宙の流れに身を任せるようにしてみましょう。

 ツインソウルとの別れ、カルマを解消出来たら復縁に至る。

ツインソウルと出会うと、7つのステージを通ることになります。出会い、愛し合い、そして、一度は別れが訪れることとなります。もし別れとなったとしても、それはむしろツインソウルとして正しいステップを踏んでいるといえます。ツインソウルと別れてしまったら、すぐに復縁したいと思うことでしょう。しかし、お互いの魂の波長が合っていない時期だったり、ランナーが逃げ出したい時期であることがあります。この時期は、無理にチェイサーはランナーを追いかけないこと。そして、自分の魂の成長をさせることが大事です。 この時期は、お互いに与えられた試練です。二人の別れは、二人の魂をそれぞれ成長させるための過程です。別れている間は、辛い…苦しい…と思うことでしょう。しかし、自分に焦点をあて、魂を高めるようにしておきましょう。そうすることで、自然と復縁することができます。ツインソウルと出会うと、シンクロニシティが起こり、あなたも手に取るようにわかります。お互いが惹かれ合いますが、その後に試練が待ち受けていることも心に留めておきましょう。離れても、魂は離れていないのがツインソウルです。