世の中はあなたに対するヒントや、優しさ溢れるメッセージで一杯。

まさか呪われている?と思うくらい運気が悪い時、不幸が続くときは、霊障かも…
生き霊が憑いてない?霊能者の目でチェック。
どうしても忘れられない恋がある、会いたいのに会えない人がいる、復縁や音信不通に。諦めないで。白魔術で叶えてくれます。ジェナ先生の白魔術を受ける

世の中はあなたを見捨てない。沢山のヒントと優しさで溢れている。

悩みを抱え、どのように対処すべきか迷っている方、不安の波にさらわれそうになっている方、どちらを選択するのか人生の岐路に立っている方。不安を感じているときこそ、視野が狭くなってしまい、見えていないことや思いつかないような事があったりもします。そんな時、ふと目についた書いてある言葉、人がさりげなく言った言葉、他愛のない出来事の中から自分に向けられたメッセージから、ヒントがあるかもしれません。

電車のつり革、張り紙、たまたま開いた本のページ。

どうしても苦手な上司と、期間の長い出張へ行くことになった時。毎日「行きたくないな」と思って暗い気持ちになっていました。そんな時に、ぱらぱらと立ち読みした本の一説に「始めなければ終わりもやってこない。」という言葉に巡り合いました。確かに、その通りで、「これまで嫌なことを避けてきたからずっと自分は、昔のまま。ここで嫌なことであっても始めないことには、自分は永遠に今の状態なんだ…。次のステージに上がるには、行って終わらせるしかない。」と考えられるようになりました。答えって、常に周りにあるんだな…と思わずにはいられないタイミングでした。それから、気の進まない出張や仕事の時、度々この言葉を思い出し、なんとか乗り越えてきました。そうした積み重ねが、自分への自信にもつながり、いつしかこれは勉強期間だと思えるようになり、度々やりたい仕事へのチャンスもやってくるようになったのです。

テレビやラジオ、たまたま耳に入った誰かの言葉。

深い悩みを抱えながらも、仕事と家の往復の毎日。心はボロボロでした。もう、自分はダメかもしれないなんて今考えると恐ろしいことが浮かんだ時。ラジオからZARDの「負けないで」が流れました。「負けないで、もう少し、最後まで走り抜けて。」という部分で、「救われた…」と感じました。
さやか

これも一種の、シンクロニシティなのかもしれませんね。
シンクロニシティは、言葉だけではなく、突然大きな虹が表れたり、会いたかった人と会うことが出来たり等、予期せぬ運命的な偶然です。深い悩みを抱えた時にやってきた言葉や、気が付いた言葉には、必ず意味があります。

家族、友人、知り合いが、何故かマストな話を急にし始める。

あなたの事を大切に思う家族や友人、そして、いつも無口な年上の上司が、突然若いころの自分の話などをして来て、そこからヒントを得たという経験がある方は多いと思います。実は、あなたの守護霊が、身近な方を通して必要であろうメッセージを伝えに来る…という事が、割と頻繁にあるそうです。不安を抱えているときほど、しっかりと周囲の意見に耳を傾けるとヒントが頂けるかもしれません。

辛くて深く落ち込んだ時、何故か親切にしてもらえる。

落ち込んで暗い気持ちで居るときに、明るくていつも笑わせてくれる知人に偶然出会ったり、小さな子供に元気いっぱいに挨拶をされたり。可愛い犬や猫などのペットが、あなたに寄り添うようにじっと横に居てくれたり。
あなたの守護霊だけではなく、その方の守護霊や近くに居る高級霊たちが“元気出して。”“暗い顔しないで。”とまるで語り掛けてくれているようですね。悩みがあるとき、深く落ち込んだ時ほど、視野が狭くなっている可能性もあります。世の中は良い選択をするための沢山のヒントで溢れていますので、ぜひ直感を研ぎ澄まして、幸せへの一歩となる言葉を探し出してください。

SPRITで運営する、霊視、タロット、オラクルカードを用いたメール占いサロンです。鑑定結果が出てから1週間はアフターフォロー期間。結果に対して気になる部分は質問し放題です。未来を変えたいあなた、アドバイスを受け取りましょう。