霊体・幽体・肉体の間気を強くすると、メンタルが強くなり魂が輝きだす。

まさか呪われている?と思うくらい運気が悪い時、不幸が続くときは、霊障かも…
生き霊が憑いてない?霊能者の目でチェック。
どうしても忘れられない恋がある、会いたいのに会えない人がいる、復縁や音信不通に。諦めないで。白魔術で叶えてくれます。ジェナ先生の白魔術を受ける

はじめに…人の体は、霊体・幽体・肉体の三体から成っている。それを司るのが魂。

魂は額の奥、10㎝ほどのところに宿っています。霊体・幽体・肉体の三体は、お互いに少しずつ重なり合っているのです。肉体は物質細胞ですが、その奥の幽体と重なり浸透し合っていて、幽体はそのまた奥の霊体と重なり浸透し合っています。霊体は生命の源が宿っています。一般の人に見えないこの霊体と言う存在は、現在の科学では未確認となっている部分です。人の死とは、肉体から霊体と幽体が抜け出し、あの世へ向かうことです。この、幽体・肉体・霊体の重なり合う部分を間気と言います。

幽体の事を、エクトプラズマやアストラル体と言う。

つまりあなたの体とあなたの霊の、ちょうど真ん中にあるのが幽体で、これだけが体から出てしまえば、霊でも人でもなくエクトプラズマやアストラル体という状態。(つまり幽体離脱は、あなたの霊が浮遊して回るわけではありません。エクトプラズマやアストラル体が出ているだけなのです。霊体を体に残しているからこそ、戻ってくることが出来るのです。ドッペルゲンカーもあなたの幽体です。)よく言う幽霊とは、霊体と幽体が一緒になって出ている時の姿をいいます。元々目に見えない存在で、スッと空中に消えたり、壁や石の中に吸い込まれてしまうこともあります。肉体や物などは物質であり、目には見えない細かい空間が無数にあります。その空間の中に、幽霊はすっと形を変えて入り込むことが出来るのです。人間に霊が憑依するのも、このような理由から来ています。

霊体・幽体・肉体の浸透部分、間気が少なくなると起こりえること。

まずは、霊体・幽体・肉体の三体がズレやすくなり幽体離脱、ドッペルゲンカー現象が起きやすくなります。ぼんやりと影が薄くなるので、それに気が付いた意地悪な人からの攻撃に会いやすくなります。また、人間だけではなく、いたずら好きの霊がやってくる可能性も。但し、他者について「あの人は影が薄い、間気がズレている」と気が付き、それが理由で相手を利用してしまうと、霊的存在に目を付けられる可能性があるため行いには要注意です。いたずらに飽きたら去っていく霊もいますが、大抵は本人が変わらなければまたいつか戻ってきます。

間気を強くし、霊体・幽体・肉体の三体をしっかり浸透させるには。

健康に気を使い、まずは体を大切にすること。霊能者さんの中には、ベジタリアンに近い野菜中心の食事によって間気が非常に強くなると唱える方も居ます。体だけではなく、心の健康も大切です。この世に生がある以上、今の境遇に対して不満ばかりではなく、なんとか動いて幸せになる道を探っていきましょう。また、“間気をしっかり強くして、人生を全うできますように。”と鏡に向かって誓うと、言霊パワーも手伝って、間気の密度が濃くメンタル面も強くなるそうです。

SPRITで運営する、霊視、タロット、オラクルカードを用いたメール占いサロンです。鑑定結果が出てから1週間はアフターフォロー期間。結果に対して気になる部分は質問し放題です。未来を変えたいあなた、アドバイスを受け取りましょう。