総合運や恋愛運と同じで、金運もお金の気が流れているか滞っているかで、豊かさが変わってきます。個人差が激しく表れるのが金運の特徴です。まるで呪われているかのように、お金の流れが悪い方、ここでまとめた全てのスピリチュアルを試してみると、劇的に改善されるはず。手軽に出来る順に、まとめました。最後には、ギャンブル運や借金に縁が出来てしまう方の要注意事項もまとめていきますので、どうぞ試してみてください。

まさか呪われている?と思うくらい運気が悪い時、不幸が続くときは、霊障かも…
生き霊が憑いてない?霊能者の目でチェック。
どうしても忘れられない恋がある、会いたいのに会えない人がいる、復縁や音信不通に。諦めないで。白魔術で叶えてくれます。ジェナ先生の白魔術を受ける

金運の基本は、掃除、片づけ、断捨離。これが出来ていないと、出費が多くなります!

基本的には、掃除、片づけ、断捨離の3つが出来ていなければ、いくら生まれ持って金運がある方でも入ってくる金額は半減します。元々あまり金運がないという方の場合、半減どころか出ていくことにもなりかねないので、しっかり取り組みたい基本的な部分です。特に、玄関、トイレなど水回りの掃除は念入りに行ってください。金運と重なる部分として、大抵事業がうまく行っている家では、トイレがとても清潔で片付いています。また、トイレの蓋を閉めない方は、大金を掴みにくいと昔から言われていますし、トイレというその場所自体が金運を司っていることは間違いありません。気の流れが全体的に良くなるため、換気もまめに行いましょう。

部屋に置いてある物や身に着けるものが、お金を呼ぶ。お金の気を発する物たち。

西に黄色い物を置く。

侮れないのが風水。金運を大きく司る方位、西と北。特に、西の方角はその気が強いようで、黄色い物を置くとお金が入ってくると信じられています。実際に、お金持ちや宝くじに当たったという方は、この西の方角を強く意識されているので、まだ実践したことがない方、ぜひ清潔で片付いたお部屋の西に、黄色い物を置いてみましょう。

生け花や観葉植物を置く。

家の中の悪い気を吸い取って、クリアな空間にしてくれる生け花や観葉植物。特におすすめは、ガジュマル、金のなる木、ユッカの3種類です。(特にユッカには、魔除け効果もありますよ)
意外と知られていないのが、ひまわりやキンモクセイ。ざくざくと金運を呼び込むとか。ドライフラワーは風水的に、NGのようです。

端獣(ずいじゅう)を飾る。

こちらも風水的なことなので、中国で特に言われていることになります。古代中国では、伝説の生き物である、麒麟(動物園に居るあのキリンとは少し違うみたい)九尾の狐、獅子、鳳凰など。これらの置物や絵を飾ると、財運をもたらしてくれると言われています。今も中国の富豪の家には、かなりの確率で飾ってあるくらいです。

玄関にさんかんの実に関するものを飾る。

幸運の3つの実、三柑(さんかん)は女性の全ての幸せをかなえると言われています。「桃」「ザクロ」「橘」じつはこの橘こそが、「西に黄色」で金運が上がるという風水の由来になった実です。

鏡を置く場合は、玄関の左側だけに。

玄関の左側に鏡を置くと金運が上がります。逆に右側だと人脈をもたらしてくれます。左右に置いてしまうと、力が反射しあってどちらも得られなくなるので、要注意です。

家は、マンションよりも一戸建ての方が貯まりやすい。

こちらも、昔から言われていること。子孫繁栄にもやはり一戸建てだとか。マンションでも、物を溜めすぎずにゆとりのある暮らしを送ることが出来れば、金運は上がってきます。特に廊下は、その家の財運に関係してくるため、基本的に何も置かないようにしましょう。一戸建てでもマンションでも、どれだけ大事に愛着を持ち住むことが出来るかが、関係してくると思います。こちらも参考にしてみてください。

身に着けるものにより、金運を大きく変えることが出来る。何といってもウエルカムゴールドは波動が強くて最強です。

純金がもちろん力は凄いですが、18金、14金でも十分すぎるくらいの効果を発揮してくれるでしょう。身に着けるゴールドではなくても、ゴールドコインなど保管しておくことができるアイテムで、お金の気は流れます。開運メイクとして、ゴールドをふんだんに取り入れるのもおすすめです。金のアイシャドウやマニキュアをするなど。気学的にもゴールドは、金運だけではなく、願い事を叶えたり、大好きな方と結婚出来たりと良いこと尽くしなのです。色的にも、水晶院のミリオンゴールドおすすめしています。

 


金運アップのゴールドバー(白崎八幡宮)も、力を持っています。あまりにも強い波動を出すので、身に着けて最初はゴールド酔いする方も。最初は短い時間で区切って身に着け、様子を見てくださいね。

財布に鈴を付ける。鈴なりと言います。

基本的には長財布を。蛇柄の財布も金運が上がります。お不動様の小型のお守りやカード、米を3粒財布に入れることで、お金を呼ぶとも言われていますが、チリンチリンと綺麗な音色を出す鈴も音でお金を呼ぶそうです。神道では鈴には魔除けの意味があり、神を招くと信じられてきました。(よくお財布に鈴をつけているお年寄りの方がいらっしゃいますね。昔から言われていたことなのです。)神社で参拝の時にも鈴を鳴らしますから、縁起がいいことは間違いなしです。お金の神様をお財布に呼ぶことが出来るかもしれませんね。お札の向きをしっかり揃えて、レシートは溜め込まないようにしましょう。
お財布の布団。
(ぜひ西側で寝かせてあげてください)
お財布だけではなく、なるべくリサイクルショップのものやお古は避けた方が賢明。特にテレパススライダー体質の方。

パワーストーンを身に着ける。

パワーストーンブレスは幸せを受注するアンテナのようなもの。天然石の力+自分自身の努力で何でも引き寄せることが出来ます。あくまでも天然石と身に着ける方の相乗効果。しかし考え方によっては金運だけではなく、驚くほどの強運を掴めるアイテムです。

塩まじないをする。

トイレットペーパーに辞めたいことや、脱出したい状況を書きます。そして塩を一つまみし、トイレットペーパーに包み、トイレに流すというおまじないです。
「金運が悪い」「出費が多い」など書いて、トイレに流すと、金運アップにつながるかも。恋のライバルの名前を書いて、ピンク岩塩に包んで流す、恋愛向けのしおまじないもあります。

意識から金運を変えていく。大富豪の持つお金のイメージを真似しよう。

お金がある様子をイメージするのではなく、そのお金で何をするのかが重要。さらにそれが生産性のある行為であれば、入りやすくなるそうです。

18、24、65は金運が上がる数字。

貯金通帳の暗証番号の一部として。あなたのラッキーナンバーにするのも良いですね。ギャンブルで運を使いたいときは32。

金運アップには首回りを暖めるのが効果的。

金運をアップの方法に、首の周りを温めるというやり方があります。首とお金は関係ないように感じますが、お金が無くて首が回らなくなるなんて言われるように密接に関係しています。首は頭を支えるだけではありません。それ以外にも脳に血液を運ぶ道路の役割も果たしています。この首が冷えてしまうと、血流は悪くなります。この結果、脳に血液が十分に送られず、活動のジャマをしてしまうことになり思考力や判断力も低下してしまいます。

この状態では、生活全般で判断が必要なときに思考する力が鈍ります。こんな事態を避けるために金運をアップさせたいと思っている方は、首を冷やさないようにしましょう。寒さを感じたら首周りを覆える洋服を着たり、マフラーを巻いたりなど、首を寒さから守るようにしてください。自宅に居るときは、温かい蒸しタオルなどを巻いて温めてあげるといいでしょう。首周りを暖めると、気分もリラックスできます。

感情的で、自分が投資での失敗やギャンブルでの負けを認められない、もしくは誰かのせいにする方は、投資・ギャンブルの神様が寄り付きません。(引きが弱くなる考え方です)

ギャンブル運に関しては“無理かな”という潜在意識があると、お金を遠ざけてしまうので気を付けて。“行ける”と心から思った日は、本当に引きが強いです。

復縁、結婚、金運など。霊視占いで未来を覗く。

このサイトの運営者である、Silkの霊感タロット占いです。今置かれている状況のすべてが分かります。Silkのタロットセラピー
不倫恋愛や復縁も受け付けています。ツインソウルや生き霊対策についてもご相談頂ける先生です。Asami0114先生
霊感、霊視能力が欲しい方。セルフで出来る修行方法を伝授して頂けます。麻美先生
SPRITおすすめ