スピリチュアル

キンモクセイにまつわる、お金と恋のスピリチュアル。

運気が上がり始めていたり、高級霊が近くに居る場合。芳香現象が起こり、ふんわりとキンモクセイの香りが漂う事があるようです。“神様の香り”と言われるくらい、私たちを魅了し続けるキンモクセイ。実は、“魔除けの香り”とも言われており、悪い霊を追い払い、家を守ってくれる花でもあるそう。

キンモクセイの濃いオレンジ色は、まるで太陽のような色だ。そんな風に言われており、生き霊をはじめとして厄払いの効果があります。家の庭やベランダに植えることにより、貧困、家庭不和、家族の病気から守ってくれる、そう信じられてきましたし、実際にキンモクセイを飾っただけで運気が上がっていったというお話も。

お香のように強い香りを放つので、昔から、“魔を払う”と植木にも好まれてきました。スピリチュアルプランツとしても大人気で、玄関や庭に植木として置いておくことで、金運のエネルギーが強くなるそう。

そして、キンモクセイは「あなたの気を引く」という花言葉もあります。その言葉通り、相手がまるで振り向いてくれない恋愛であっても、秋真っただ中になりキンモクセイの香りが強くなればなるほど、まるで相手の気を引くように恋愛運が上がっていったというお話も。

その香りに隠された秘密や、魔力は奥が深いようです。
植物がよく育つおうちは、気の流れがとてもいい場合が多い。あまりよく育たないようなおうちでも、立派に植物を育てることが出来たら、一気に気の流れが良くなるそうです。同時に魔除けと、金運、恋愛運のアップを図るのであれば、キンモクセイを生活のおともにするのもいいですね。(人生に良い兆しがあるときも、芳香現象でキンモクセイの香りが漂って来るようです。)


可愛らしい。金木犀の香り漂う、舞妓さんの練り香水。