スピリチュアル

この世は修行の場。

この世は、たくさんの試練を乗り越えて達成感を味わい、自分自身や周囲の方をよく観察し“気付き”を得る修行の場所。
その気付きという強みを持って、あの世へ行くことで、今度はこれまでお世話になったご先祖様や神様に本当の意味での感謝を伝えることになります。その時に満足のいく自分になれているのか。もしそうであれば、今度はあなたが守護霊や指導霊となって再びこの世へやって来ることとなります。それが人々が生きる世界の仕組みです。

「絶望は自由の前提である」というヤスパースの言葉がありますね。絶望のどん底から何を見出すの?実は、その見出す過程こそが人間的な成長を施してくれます。人生最大の意義。つまり自分の霊格を上げたり、人に合わせて変えていくためには、どうしたって心に負荷が必要だという事です。変わることを嫌わないで、そして恐れないで生きていきましょう。受け入れるという事が、あなたを成長させてくれるかもしれません。

この世では色々な階層(高い霊格や、まだまだ修業し始めたばかり霊格)の人々がいるからこそ、良い修業の場になっています。時には衝突が起こり、人々は自分が悪かったと反省し、霊格を上げていく。あなたと私がはっきりするから、個性というものが生まれ、理解しあう事で霊格を高め合えるしくみになっています。あのときは自分が悪かった、自分っていつもそうだ、過去を振り返ってくよくよする時、それは成長している証かもしれません。