神様、死神、守護霊や自然霊など、人以外の存在に気に入られるスピリチュアル。

人間以外の霊的な何かに気に入られる(または、魅入られる)、スピリチュアルの怖い話。

霊的存在である神様、守護霊やその他幽霊、死神や悪魔が、特定の人を気に入って自分の住む世界に連れて行ってしまう事があります。若くして突然亡くなる方や、まるで呪いに掛けられたように、この世を去っていく方は、霊に気に入られてしまった可能性があります。霊的存在以外でも、念のこもった物や自然までも、特定の人を気に入り、まるで吸い込むように虜にしてしまうことがあるようです(その場合は、「魅入られる」とも表現します)。人ではない存在に、気に入られると一体どうなっていくのか、まとめました。

神様や精霊、天使に気に入られる、魅入られる人は長生きできない?早死にする?神様に愛される方のスピリチュアル。

男女関係なく、若くして亡くなってしまう方については、神様に好かれたという説があります。これは間違いではありません。神様はいい子が大好きです。普段は見守っているだけですが、この子ならあの世へ来て、家系を守ってくれると判断された場合や、傍に置いていろんな世界をあの世から見せてあげたい、と思われた場合、急に連れて行ってしまうことがあるようです。とても珍しい現象ですが、神様も特定の誰かを気に入ることはあるようです。

守護霊や背後霊、指導霊など、高級霊に気に入られた場合、次々に良いことが起きる。龍神を呼び込むことも。

守護霊など霊格の高い霊に気に入られた場合は、あなたの運気がぐんぐん上がっていきます。それだけ、信頼されていると受け取って良さそうです。また、龍神など別の高級霊を呼ぶ可能性も高くなってきます。類は友を呼ぶというように、良い波動の持ち主に気に入られると、また次も素晴らしい存在を呼びます。

海、川、池、火や石など、自然や自然霊に気に入られると飲み込まれる可能性がある。土地神様に好かれると、お金持ちになれる。

海や川といった、水に関連のある場所。また、山や土地、火や石に気に入られることがあります。子供時代、海や川が大好きだった方。水辺に行くと落ち着く方は要注意です。すでに水の自然霊に気に入られている可能性があります。火や石なども同じで、まるで憑りつかれたようにその雄大な自然を見てしまう場合、逆にそれらが危険なものにもなりますので、十分気を付ける必要があります。なぜ危険なのかと言えば、自然や自然霊は悪気はなくとも気に入った人間を取り込んでしまうからです。

また、その土地の自然霊に気に入られた場合は、長い間住み続けることになります。結婚や就職などで離れても、何かが起きてまた戻ってくるという状態になることも。しかし土地の場合は、良いことでもあります。気に入ってくれたご縁のあるその土地に、後から思いもよらぬ値段がついたり、豊作をもたらしてくれることもあるようです。

吸い込まれるようにして、物が気になることがある?それは、曰く付きの物かも。

まるで引き寄せられるように、「手に入れたい」「ずっと眺めていたい」と思った物には念が吹き込まれている可能性があります。良い念が吹き込まれた物に惹かれたのであれば、それはラッキーアイテムになるし、その反面で悪い念が吹き込まれている曰く付きの物に気に入られたのであれば、注意も必要です。物に操られる形になるので、早めにお祓いをして頂くか、手放すことにしましょう。

都心部へショッピングに出掛けた時、ふらりと立ち寄ったお店で見つけたペンダントを衝動買いした事があります。青と白の二色が合わさった、大きな円形の石がぶら下がっているそのペンダント。一目惚れをしてしまい、購入して毎日身に着けていました。1週間ほど経ったある日、急に足が痛むようになったのです。運動をしていたわけでもなければ無理な力をかけていた訳でもなく、椅子から立ち上がろうとしただけだったので不可解でした。すぐに病院に行きましたが、骨折でも捻挫でもなく特に問題はないと言われましたが、頂いた湿布を貼っていても一向に良くなりません。また、小さな負荷をかける度に痛むので、歩く事も困難な日が数日続きました。さすがにこれは変だと思い、懇意にしている占い師の方に相談してみました。「ペンダントから出た厄が、足にしがみつかれているね。」と呟くように言われました。その後はアドバイス通り、紙の上に塩を盛り、中にペンダントを埋めるように包み、土に埋めました。あれほど苦しんでいた痛みは嘘のように引き、今まで通りの日々を過ごせるようになりました。
20代 さゆり

死神、疫病神、悪魔、低級霊に気に入られると、不幸を呼ぶ。最悪は操られ、地獄へ連れていかれることも。

たまたま心霊スポットへ足を運んだり、曰く付きの物件で暮らしていたり。もっと多いのが、自分自身の行いがあまり良くないという方。そして、ご先祖の行いが悪い方も、少なからず影響を受けます。(この場合は、ご自身のご先祖がどんな方だったのか調べてみてください。調べて知ることにより、因果を解除できる場合もあります。)低級霊が気に居るのは、大抵、波長が低くなっている方です。気に入られると、あれ?と思うような不可解な運気低迷が起き始めます。また、死神、疫病神、悪魔など恐ろしい存在は、あなたに不幸なアクシデントを起こし、最悪はあの世に引き込もうとします。低級霊はあなたの体を乗っ取り操る場合が多いため、気を付ける必要があります(憑依といいます)。