浄化

アクアマリンは心を癒す石。

アクアマリンとは3月の誕生石

ラテン語で海の水を意味します。その名の通り海に関係が深く、船旅のお守りや大漁のお守りとして身に付けられていました。ベリルという鉱物に属する天然石で、ブルーのベリルをアクアマリン、緑色はエメラルドと色によって呼び名が変わり、アクアマリンは無傷で大きな結晶のものが多く、エメラルドとは産地が違います。アクアマリンの持つ意味は幸福や平和、安らぎや若さの象徴で、不の感情を流し癒しのエネルギーを与えてくれると言われています。また、恋人や友達、家族などとコミュニケーションがうまくいくようになり、結婚や出産時に贈られると子宝に恵まれ、幸せになれるという言い伝えもあることから、別名「天使の石」と呼ばれています。それ以外にも、夜の照明で輝きを増しパーティーなどで好まれて使用されたため、「夜の女王」と呼ぶこともあるようです。

癒しのエネルギーを与えてくれるアクアマリン

幸せな結婚を望んでいる人、穏やかに過ごしたい人、対人関係を潤滑にしたい人、旅行のお守りや水に関わる仕事をしている人が持つと良いとされています。恋人と喧嘩してしまった時や結婚後、しばらくして新婚当初のように仲良く暮らしたい時に持つことで、安らぎや調和といったパワーを発揮し、恋人と仲直りさせてくれたり、夫婦の愛を高めてくれることでしょう。恋愛以外でも癒しのパワーがあるアクアマリンは医学的な根拠はありませんが、ストレスがたまっていたり目の疲れや視力の改善をしたい場合に用いられることがあります。不のエネルギーを抜くために直したい部分にかざしてみるのもいいかもしれません。また旅行へ行くときのお守りとして身に着けるのにはぴったりですね。

アクアマリンと相性の良い組み合わせ

既婚者に向いているのはアクアマリンとローズクォーツの組み合わせです。オーソドックスな組み合わせですが、ローズクォーツで相手の立場に立ちながら自分を大切にし、アクアマリンでコミュニケーションを取れば理想の夫婦像に近づけるパワーを与えてくれます。また、夫婦の間での会話を多くしたい場合は優しいエネルギーで人間関係に繋がりのパワーを与えてくれるカルセドニーを組み合わせると良いでしょう。恋愛に対して良い組み合わせなのはラピスラズリやブルームーンストーンです。縁結びや恋のお守りに適し、身に着ける事で両想いになれるかもしれません。健康面ではストレスを解消させるためにシトリンを組み合わせることが効果的です。シトリンはエネルギーの潤滑を良くし、希望を象徴するため、日光浴をしたようなエネルギーを得られるでしょう。