浄化

眠っている間に運気アップ!寝室風水のまとめ

寝室風水で、人生が変わる?

インテリア風水の中でも、特に運気アップの鍵を握っているのが「玄関」「水回り(台所・トイレなど)」「寝室」です。特に、寝室は玄関や水回りの風水よりも、汚れが意識されていません。(寝る時にしか寝室を利用しない方もいますしね)

しかし、実は家から入ってきた気を最も吸収している場所は寝室とも言われています。何故なら、人間は人生の3分の1を寝室で過ごしているといっても過言ではないからです。眠っている時は、意識がないので寝室で過ごしているという実感がない方も多いですが、寝室環境を整える事で良い睡眠ができるようになり、運気もアップします。今回は、運気を呼び込むために行う寝室風水テクニックをご紹介させて頂きます。

寝室が運気を左右する理由とは?

実は、人は寝ている間に寝室の環境から与えられる運気を吸収しているのです。寝室に花を飾る事で、寝ている間に花の生気を吸収することが出来ます。そのため、寝室に生花を飾って恋愛運をアップさせるといった風水もあります。

また、ベッドの環境を整えることは安眠にも繋がります。熟睡もできるようになるり、健康やストレスの緩和に役立ちます。

また、夫婦でシングルベッドを2つに繋げて利用するという方もいらっしゃるかもしれませんが、家庭運としてはNGです。2つに分かれる事が出来るベッドは、夫婦関係の別れを暗示させると言われています。

ドアの延長上に頭が配置するようにベッドを置くのも安眠を妨げることに繋がります。入り口に頭を置いた配置で寝るのは、極力辞めるようにしましょう。風水では、頭の近くに人の気配を連想させるような、ドアを配置するという環境は「気持ちが落ち着かなくなる」ことからおすすめされていません。

枕の位置は、人が安眠できるかどうかを左右します。風水では、最も安眠できるのは北枕と言われていますので、普段から眠れないと悩んでいる人こそ是非北枕で寝る事をオススメします。

寝室に効果的な運気グッズとは?

観葉植物

寝室の窓が南向きにあるなら、右と左とに1対になるように観葉植物を置く事で運気アップに繋がります。寝室の東南方向に置けば出会い運アップ、ドアの対角線上の角に置けば気の浄化作用が期待できます。

東南方位にオススメなのが、ミリオンバンブーです。お手入れも簡単ですし、殆ど枯れる心配もありません。値段も比較的安く手に入るのもいいですね。ミリオンバンブーには、発展運の運気があります。良い出会い運が欲しい人にはオススメです。

生花

眠っている間に、花の気を吸収する事ができます。花は悪い気を吸い取る作用や、恋愛運をアップさせる効果が期待できるので、恋愛運をアップさせたい方は是非飾ってみて下さい。花は枯れたらすぐに処分するようにしましょう。

パワーストーン

金縛りにあいやすい人は、水晶を部屋の四隅に置く事で結界を張る事ができます。(盛り塩でも良いのですが、取り換えるのが大変なので)水晶でも効果が弱い場合は、モリオンを置くと良いですね。また、ふだんから腕に着けているパワーストーンがある方は、寝室のデスクに置いて一緒に寝るだけでもお守り効果があります。

サンキャッチャー

南や東南に窓があるなら、是非サンキャッチャーを利用して下さい。光を拡散して、部屋の中に沢山の良い気を取り込む事ができます。

寝室に効果的なラッキーカラーとは?

ラベンダー

悪い気を浄化させる効果があるので、寝具やパジャマに利用すると良いですね。

ホワイト

ラベンダーと同じく、気を浄化させる効果があります。ただ、ブラックと併せてのモノトーンな部屋作りは恋愛運など良縁を引き寄せたい時はNGです。

グリーン

発展の運気があるので、南向きに窓がある場合はカーテンをグリーンにすると良いですね。

コーラルカラー

子宮を表す色なので、夫婦運・子宝運をアップさせたい方にオススメです。寝具やパジャマに利用すると良いですね。

ベビーピンク

寝具やパジャマに利用する事で、恋愛運をアップする効果があります。

寝室にオススメのアロマオイルをご紹介

睡眠中に香りの運気を吸収する事で、運気をアップさせる効果が期待できます。できれば、タイマー方式のアロマディユーザーを利用するのがいいです。アロマキャンドルは、つけていることを忘れて眠ってしまうと、とんでもない事故に繋がってしまいます。使用にはくれぐれを気をつけましょう。
アロマランプも良いのですが、タイマーがない事が多いため、ランプがずっと明るく、深い眠りにつく事の妨げになり得ることも。ご自身の睡眠の質を見て、購入されてください。ディフューザーでもランプでも、デスクタイプのものを置いても良いですね。

ラベンダー

気を浄化する作用があります。心をリラックスさせる効果もあるので、アロマディユーザーなどで使用してみると、安眠効果も期待できそうです。

ユーカリ・ヒノキなどのウッド系

ユーカリやヒノキなどのウッド系は、心をリフレッシュさせる森林浴のような効果があります。日々疲れている方、心をスッキリさせたい方にもオススメです。

柑橘系

オレンジなどの柑橘系の香りは、良縁を呼ぶ効果があります。出会い運をアップさせたい方は、東南方位にアロマディユーザーを置いてオレンジ系のアロマオイルを楽しんでみて下さい。

ローズ系

バラなど、ローズ系のアロマには今ある縁を深める作用・あと一歩今の関係を進展させたい時にオススメです。

知らぬ間に運気ダウン?寝室の風水NGグッズ

姿鏡

自分の寝ている姿が鏡に映ってしまうと、運気が鏡にうつる自分と二分してしまうと言われています。また寝ている間は悪い気を外に排出している時間とも言われているのですが、その悪い気が鏡に反射して逆効果となる場合も。そのため姿鏡を置く時は、寝ている自分が見えないように布をかぶせておきましょう。

ぬいぐるみ

ぬいぐるみの数だけ、運気を吸収してしまいます。同じような理由で、フィギュアもNGです。お気に入りやプレゼントはまた別として、何気なくぬいぐるみやフィギュアを置いてしまうと、運気を吸収するだけでなく良縁も吸収してしまうので気をつけましょう。

下に収納があるタイプのベッド

寝ている間に、人は悪い気を排出しています。その排出された悪い気が、ベットの下で収納されているグッズにくっついてしまうそうです。収納の少ないマンション暮らしには、ベッドの下の収納はとても便利かと思いますが、風水的には極力利用しないようにすることが望ましいです。

プラスチックの容器

プラスチックは火の気を持っています。アクセサリーやコットンなどを入れる容器に使っている人は気をつけて下さい。(できればアクセサリー入れの場合、ビューティー運はガラス製の容器がオススメです。)寝室には、極力プラスチックの容器を利用しないようにしましょう。ゴミ箱も、なるべく木製の蓋つきがベストです。

眠っている間に運気アップ!寝室風水まとめ

人は寝ている間に運気を吸収し、悪い気を排出します。人生の3分の1を睡眠時間に費やしています。つまり、睡眠環境を整えること=運気をアップさせることなのです。

寝室で特に気をつけたいのは、ベッドの配置です。頭の方位がドアにならないように気をつけましょう。また、あまり壁にピッタリくっつけるのではなく壁から頭の面を少しだけ離すように配置してみてください。

枕の位置は、風水では東か北が良いとされています。北枕は、死人と同じという人もいます。しかし、実は北枕は「最も落ち着いて眠れる方位」と言われています。南枕は落ち着いて眠れない方位とも考えられているので、安眠できない人こそ北枕で眠ってみてはいかがでしょうか。

東枕は若さを与える効果があるので、生き生きと過ごしたい方にぜひ利用してほしい方位です。西枕は少し年齢よりも落ち着いてしまう効果があるので、独身女性にはオススメしません。

また、寝室はできれば東南方位の部屋がオススメです。出会い運や良縁を引き寄せる効果が期待できます。南西方位に独身の女性が寝室として使用してしまうと、晩婚になりやすいので注意して下さい。どうしてもこの方位で寝なければならない場合、恋愛運をアップさせるパワーストーン置く、または生花を飾るなど、積極的にラッキーアイテムを置いてみましょう。