ラップ音のスピリチュアル
ラップ音のスピリチュアル

人は自分の死を察知している。死の直前には、いつもと違う不思議で不可解な行動を無意識でとる。

今までほとんど連絡がなかった方から、急に電話がかかってきたり、普段はインドア派な方が、急に家族と旅行へ行ってきたことを知ったり。「あれ?普段、そんなことする方ではないのに珍しいな。」という行動が見られる場合、死期を感じ取ったその方が、最後の時間を大切な人と過ごしたい!と思った可能性もあります。

また、死期を自分で感じている方は、部屋の掃除をするという説もあります。身の回りを綺麗にして、自分が亡くなった後どこに何があるのか、分かりやすいように整理しておこうと急に思い立つのでしょうか。亡くなる前に、突然食の好みが変わる方もいらっしゃいます。「最後にこれ、食べておこうかな?」と、思い立つそうです。

霊的な存在が、テレパシーのようなもので、その方に死期を伝えている場合はあります。死は組み込まれたものなので、霊感の強い方は自然と自分で分かってしまうのです。
霊視占い師 Asami
これまで避けていた事を、そろそろやっておかなければ!と、まるで整理するようにして取り組む方がいます。「珍しいな。」と周囲もピンと来るような行動をされるのは、死期が迫っている方に視られる特徴です。
占い師 なな

生きているのに、亡霊のように影が薄く、生気がないように見える。

死期が迫っている方は、体温が下がり気力もなくなっているように見えます。生命力が弱くなっており、もう自分のやっておきたいことにだけしか、焦点が合わないようになっているようです。そのため、店の自動ドアの前に立ってもドアが開かない、センサー類が察知しない、写真に写らない、という現象までも起こり得るのです。

以前勤めていたコンビニに、毎日来店されていた男性。とっても気さくな方でした。ある日を境に、その方が扉の前に立っても、自動ドアが開かなくなりました。ご本人は、「あれ?おかしいな?」と呑気な様子。もちろん、店に居た従業員がきちんとチェックし異常がないことは確認しています。その男性だけ、自動扉が開かないという不思議な現象が起き、1週間程続き笑いのネタになっていました。しかしその後、突然その男性はお店に姿を見せなくなりました。「〇〇さん、どうしたんだろう?大丈夫かな?」とみな心配していたその時です。その男性をよく知る別のお客さんから、「〇〇さんが脳梗塞で亡くなられた。」と訃報が入り突然の事に一同驚きを隠せませんでした。自動扉は、そろそろ時間だよ、と伝えていたのでしょうか。
なつ 30代

1977年6月上旬、私が19歳のときの体験談です。当時、78歳の祖母が体調を崩し、急遽、隣市(当時は隣郡)の病院へ入院することになりました。昼間は嫁である母、夜は病院近くに住む祖母の次女が看る形で闘病生活がスタートします。ある夜、翌日炊くお米を用意するために、母屋から離れた納屋へ母が行ったときのことです。なんと、隣家に通じる出入り口方向からスタスタという足音が聞こえてきたのです。足音に気付いた時、手にしていた懐中電灯をかざしましたが、なにも見えなかったといいます。その数日後、祖母は亡くなりますが、もしかしたら、たましいは既に自宅に帰ってきていたのかもしれません。祖母はずっと自宅に帰りたいと言っていたし、母が耳にした足音は何十年も一緒に暮らした祖母の足跡そのものだったそうです。そして祖母が亡くなる日の夜、伯母は夜の看病を断り、父と母に、「今晩はあんた達がいてあげてほしい。」と頼んだ経緯があります。伯母は何度も身内を看取った経験があり、霊感もあるため、祖母の最期が迫っていたのを感じていたそうです。また、母に「嫁」として花を持たせてくれたのかもしれません。

とも 60代

死期が近づく頃は霊感が強くなり、あの世とリンクする。様々な霊が見えるようになる。お迎え現象とは?

これも1つの特徴です。死期が近いと間違いなく、半分はあの世と繋がり、霊的存在を察知するようです。それだけその方が、見えない世界に足を踏み入れ始めているという事になります。特によくあるお話が、死期が近いと先に亡くなった親族を見てしまうこと。あの世で待っている親しかった方も、そろそろだと分かり、姿を現す所謂お迎え現象が起きるようです。

病棟で働いているものです。死期が近づいているであろう方が、「さっき、死んだ母さん見た。」など、つぶやかれることが多いです。以前は、「あなたのおじいさんが、働いている様子よく見に来られるよ。」とお話され、亡くなった祖父の特徴まで当てられることがありました。ぞくっと鳥肌が立ちました。死期が迫ると、あの世と繋がるのでしょうか。
あつこ 30代

エクトプラズマ(魂の一部)やドッペルゲンガー(もう一人の自分)を見ると、死が近い?

死期が近い方からは、白いもやのようになっているエクトプラズマが見られます。昔から、寒くもないのに口から白い煙が出ているように見えたら、そろそろ最後の時だと言われていました。また、もう一人の自分の姿、ドッペルゲンガーを見るというお話もあります。これは自分自身が見てしまう場合もあるし、別の誰かが見る場合もあるようです。もし知人に「昨日あなたの事街で見かけたよ!手を振ったのに、全然気が付いていなかったみたい。」と言われ、「あれ?街になんて行っていないのに…」ともし思ったら…。あなたのドッペルゲンガーがさ迷っている可能性もあります。

このドッペルゲンガーは、自分が死ぬ前に何とかして感謝の気持ちを伝えたいという思いから、やって来ることがほとんどです。ドッペルゲンガーは死の気で出来ていることから、周りの人からは黒っぽい顔に見えたり、影が薄く感じたり、少しいつもと違う感じだな?と思われることが多いようです。

祖母のドッペルゲンガー
日本舞踊の舞台発表にて、私の祖母が観客席に座っていたそうです。隣に座っていたというお稽古仲間たちに、「いま舞台に出ているの、うちの孫娘なの。」と嬉しそうに話してくれたそう。祖母はもう歩くのもままならず、1人で舞台なんて見に来られません。母に聞いたところ、舞台発表のその日も自宅でのんびりしていたとの事でした。しかし、それから3日後、まるで眠るようにして亡くなりました。あれは最後に、私の舞台を見に来たかったのだろうと思っています。
あやこ 30代

死期が近い方は、手のひらをじっと見つめる「手鏡」と呼ばれるしぐさをする。

死期が近づいた方の不思議な現象のひとつに、手のひらをじっと見つめることがあります。(特に右手のひらをじっと見つめる方が多いようです。)まるで手が鏡になったかのように見つめてしまうので、この様子は「手鏡」とも呼ばれます。また手相に×の印がたくさん現れることもあるようです。手のひらの生命線の先に×がしっかり現れて、線の先が遮られてしまっている場合は死期が近い可能性があります。

人は亡くなる前に、会いたい方や大切な方の夢の中に現われる。

祖母が亡くなる直前の話です。祖母が入院してから助かる見込みがないと聞いていましたが、毎日お見舞いに通いました。大学受験を控えた時期だったのですが、昔から大好きだった祖母が入院していたので、時間を作って顔を見せていたのを覚えています。祖母の看病を理由に病院に通っていたのですが、受験勉強から逃げていたのもありました。入院中に祖母は調子がよくなると、私のことを頭がいいからとほめてくれました。勉強から逃げていた私のことを、見透かしているような発言をその後も何度か聞きました。そんな祖母のことを考えながら寝ていたときに、夢を見ました。子供の私を祖母が手を引いて散歩をしている夢です。その散歩先はすでになくなったお寺の境内でした。その場所を散歩しているときが私は大好きだったのを思い出しました。祖母は夢の中でも、「頭がいいのだから頑張って勉強するんだよ」というのです。そして、「負けるな頑張れ!」と言うと、「もう行くね。」と手を離してどこかに消えました。私は不安になってすぐに病院に行くと、祖母の看病をしていた叔父さんたちが病室から飛び出して来たところでした。病室には穏やかな顔で寝ているような祖母が横たわっていたのです。祖母は私に夢の中でさよならを言いに来てくれたのだと思います。夢の中でも大好きな祖母にさよならができてよかったです。
のりこ 30代

死期が近い方からは、お線香の匂いがする。芳香現象の一種。お線香はあの世と繋がるアイテム。

死期が迫っている方、もしくは、どなたか亡くなる方のいる家からは、お線香の匂いがすると言われています。これも昔から言い伝えられていたことであり、芳香現象の一種ではないかと言われています。霊感が強い方にだけ感じられる匂いなので、ある方には感じられて、ある方には感じられないという不可解な香りであることも特徴です。お線香は霊的な香りです。昔から、霊能者や占い師の間では、死期を知る目安とされてきました。

その他、死に関する不思議な出来事の口コミ一覧。人の死後、残された家族や大切な方に起きた不思議な体験とは?

今から15年ほど前に最愛の旦那様が亡くなった時の話になりますが、旦那様は不眠などのストレスから自殺を選んでしまい、亡くなった日には3匹の飼い犬が一斉に上を見上げて遠吠えをしたと思ったら、クンクンと泣き始めました。その数日後には、姪や甥がいつも旦那様がテレビを見る時に寛いでいたソファに向かって指をさし、「そこにおじさんがいるよ」といい、どこにいるのって聞くと「そこだよ。その椅子に座って笑いながら手を振っているじゃない」と何度も言い出しました。大人には何も見ることはもちろん、気配すら感じませんでしたが、小さな子供はピュアなので見ることができるということなのでしょうね。その後も旦那様が亡くなったことを知らない友達が車ででかけ信号待ち中に、運転席窓の外側にいて挨拶したけど、何であんなところにいたんだと不思議に思ったとか、自宅にあった愛車ハーレーダビッドソンのエンジンが勝手にかかってしまったりもしました。

このような不思議な事が度重なるというのは、まだまだ未練があり成仏できてないということだと言われたので、それからは常に大好きだったタバコやビール、お菓子などを写真の前に供えることにしたら、さまざまな事に遭遇しなくなったので、安らかに上に上げれたのだと思っています。

はなこ 50代

子供の頃、よく金縛りにあいました。眠っているとアパートの廊下にコツコツコツと靴音が響き、うちの玄関に近づいてくるのです。「お客様が来たのかな」と起きようとすると起きあがれない。最後の金縛りは私が19歳の時。眠りの中で靴音が響いたので「また来たなっ」と思いました。が、人数がいつもより多い。不思議に思いながら起きあがろうとすると、めずらしく体が動き玄関へ向かいました。ドキドキしながら扉を開けると、その歳の6月に亡くなった祖母と、3ヶ月後に後を追うように亡くなった祖父が笑顔で立っていました。私にはやさしくて大好きな二人でしたが、存命中の祖父母は仲が悪かったので、めずらしい光景です。

祖母はよく着ていた紫のワンピース、祖父もお気に入りのハンチング帽をかぶって、外出用のお洒落をしています。久しぶりに会えたうれしさで、私は涙がぽろぽろ流れます。二人は口々に「もう大丈夫だからね」「仲良くするから」「元気でね」と言うのですが、私は声がでません。そして、「悲しまなくていいんだよ」と私を慰めた後、さっと霧が晴れるようにいなくなりました。あの日から金縛りは起こっていません。もしかすると祖母の言った「もう大丈夫だからね」は、金縛りはもう大丈夫だからね」の意味だったのかもしれません。金縛りにはあいたくないけれど、また二人には会いたいと思ってしまいます。

ゆうゆう 30代
生前祖母は、遠方に住む私に、よく電話をくれました。その祖母が亡くなって5年。今度は祖父が旅立ちました。祖父や祖母の想いで話で悲しみとなつかしさに暮れる私たち。その時、私のスマホに非通知で電話が。「もしもし?」ととると、紛れもなく祖母の声で「あ、〇〇ちゃん?元気なの?お父さん来たよ、うん^^」と言って電話が切れました。大好きな祖父母を思う気持ちが、そのような幻覚をあたえたのかもしれない。絶句してしまいましたが、あれは祖母がちゃんと天国で祖父と会えたよ!と伝えたかったのではないか。そうだといいなと思っています。
あつこ 30代
私が小学生の低学年だった時の体験です。私の家は祖父母と一緒に暮らしていたのですが、ある日祖父が玄関から出て行く姿を見ました。でも、そのすぐ後に、出かけたはずの祖父が座敷から何かを祖母に対して尋ねる声がしたのです。「あれっ」と思って座敷を見ると、祖父は座っていて出かけた様子もありません。「いま、玄関の方へ行かなかった?」と私が聞くと、祖父は「行ってないな」といいます。そんなはずはないのに、私は祖父の姿を間近に見たのですから。着ている物も祖父が持っていたチョッキでしたし、姿は本当にいつもの祖父でした。おかしいなと思いながらも、その時はそれで終わりました。その日の後、夕食の時に確かに祖父が出かけたと思ったのに座敷にいたと話すと、もしかしたら祖父の亡くなった弟が挨拶に来たのかも知れないという大人の話す言葉がありました。その数ヶ月前くらい前に大叔父は亡くなっていて、私の祖父とは仲がよかった間柄でした。もしもその姿が亡くなった大叔父だとしても、怖いという気持ちは湧きませんでした。大叔父は静かな人で私にとっては、会ったときにはお小遣いをくれる優しい「おじいちゃんの弟」。二人だけでお別れがしたかったのだと思います。
30代 ようこ

あなたと彼が復縁できる方法を、霊力を使ってお教えします!

大好きな彼と復縁したい。お付き合いしたい。愛されたいあなたへ。未来を先回りして知り、どう動けば彼と結ばれるのか、霊力のある方々に予知して頂きましょう。たくさんの霊能者さんが所属するサイト、ココナラより抜粋です!

【生年月日でお二人の未来が視える、アガサ先生】
生まれつき霊能力のあるアガサ先生!あなたのお付き合いしている方、素敵だな~と思っている方の性格など見抜けます。真面目で誠実、ぼんやりしている、優しい、実はオタク?などなど、隠された情報を知りたい方必見です。もちろん恋の行方もどうなるか分かりますよ。

【カルママインダー先生】
気になる彼の潜在意識に触れることが出来るお力のある先生です!彼が何を考えて居るのか?彼があなたのことをどう思っているのか?『本音』が知りたい方必見です。

【大人気!yumekira先生】
オーラや人となり、気持ち、恋の行方、未来など、一通り霊視で読むことが出来る先生です。ココナラでも非常に人気があり、当たると評判の高い先生です。

思念伝達、縁結び、白魔術で、難しい恋愛を可能に変えます!

どんなに難しい状況でも、特殊なお力を持つヒーラーさんにお願いして、不可能を可能に変えることが出来ます。もう無理かもしれない…そういった状況でも、スピリチュアルが彼との未来を作ってくれるはず。

【宇宙のパワーを利用した引き寄せ術!】
彼から連絡が欲しいあなたへ。ブロックされていても、返事が来なくても、諦めないでください!

【白魔術で意中の彼とお付き合い、復縁をする!】
どんなに辛い状況でも、難しい状況でも、白魔術はあなたの恋を叶える手助けをしてくれます。かなり状況が悪い、もう何年も音信不通、不倫恋愛なども対応してくれますので、ぜひ受けてみてください。白魔術は強力な魔術ですが、跳ね返りはありません!

当たる!メールタロット占い、メール霊視占いはこちら。
Asamiのスピリチュアル霊視日記
運命の護符作成 命泉庵ご祈念堂