ラップ音のスピリチュアル
ラップ音のスピリチュアル

人は自分の死を察知している。死の直前には、いつもと違う不思議で不可解な行動を無意識でとる。

今までほとんど連絡がなかった方から、急に電話がかかってきたり、普段はインドア派な方が、急に家族と旅行へ行ってきたことを知ったり。「あれ?普段、そんなことする方ではないのに珍しいな。」という行動が見られる場合、死期を感じ取ったその方が、最後の時間を大切な人と過ごしたい!と思った可能性もあります。

また、死期を自分で感じている方は、部屋の掃除をするという説もあります。身の回りを綺麗にして、自分が亡くなった後どこに何があるのか、分かりやすいように整理しておこうと急に思い立つのでしょうか。亡くなる前に、突然食の好みが変わる方もいらっしゃいます。「最後にこれ、食べておこうかな?」と、思い立つそうです。

霊的な存在が、テレパシーのようなもので、その方に死期を伝えている場合はあります。死は組み込まれたものなので、霊感の強い方は自然と自分で分かってしまうのです。
霊視占い師 Asami
これまで避けていた事を、そろそろやっておかなければ!と、まるで整理するようにして取り組む方がいます。「珍しいな。」と周囲もピンと来るような行動をされるのは、死期が迫っている方に視られる特徴です。
占い師 なな

生きているのに、亡霊のように影が薄く、生気がないように見える。

死期が迫っている方は、体温が下がり気力もなくなっているように見えます。生命力が弱くなっており、もう自分のやっておきたいことにだけしか、焦点が合わないようになっているようです。そのため、店の自動ドアの前に立ってもドアが開かない、センサー類が察知しない、写真に写らない、という現象までも起こり得るのです。

以前勤めていたコンビニに、毎日来店されていた男性。とっても気さくな方でした。ある日を境に、その方が扉の前に立っても、自動ドアが開かなくなりました。ご本人は、「あれ?おかしいな?」と呑気な様子。もちろん、店に居た従業員がきちんとチェックし異常がないことは確認しています。その男性だけ、自動扉が開かないという不思議な現象が起き、1週間程続き笑いのネタになっていました。しかしその後、突然その男性はお店に姿を見せなくなりました。「〇〇さん、どうしたんだろう?大丈夫かな?」とみな心配していたその時です。その男性をよく知る別のお客さんから、「〇〇さんが脳梗塞で亡くなられた。」と訃報が入り突然の事に一同驚きを隠せませんでした。自動扉は、そろそろ時間だよ、と伝えていたのでしょうか。
なつ 30代

1977年6月上旬、私が19歳のときの体験談です。当時、78歳の祖母が体調を崩し、急遽、隣市(当時は隣郡)の病院へ入院することになりました。昼間は嫁である母、夜は病院近くに住む祖母の次女が看る形で闘病生活がスタートします。ある夜、翌日炊くお米を用意するために、母屋から離れた納屋へ母が行ったときのことです。なんと、隣家に通じる出入り口方向からスタスタという足音が聞こえてきたのです。足音に気付いた時、手にしていた懐中電灯をかざしましたが、なにも見えなかったといいます。その数日後、祖母は亡くなりますが、もしかしたら、たましいは既に自宅に帰ってきていたのかもしれません。祖母はずっと自宅に帰りたいと言っていたし、母が耳にした足音は何十年も一緒に暮らした祖母の足跡そのものだったそうです。そして祖母が亡くなる日の夜、伯母は夜の看病を断り、父と母に、「今晩はあんた達がいてあげてほしい。」と頼んだ経緯があります。伯母は何度も身内を看取った経験があり、霊感もあるため、祖母の最期が迫っていたのを感じていたそうです。また、母に「嫁」として花を持たせてくれたのかもしれません。

とも 60代

死期が近づく頃は霊感が強くなり、あの世とリンクする。様々な霊が見えるようになる。お迎え現象とは?

これも1つの特徴です。死期が近いと間違いなく、半分はあの世と繋がり、霊的存在を察知するようです。それだけその方が、見えない世界に足を踏み入れ始めているという事になります。特によくあるお話が、死期が近いと先に亡くなった親族を見てしまうこと。あの世で待っている親しかった方も、そろそろだと分かり、姿を現す所謂お迎え現象が起きるようです。

病棟で働いているものです。死期が近づいているであろう方が、「さっき、死んだ母さん見た。」など、つぶやかれることが多いです。以前は、「あなたのおじいさんが、働いている様子よく見に来られるよ。」とお話され、亡くなった祖父の特徴まで当てられることがありました。ぞくっと鳥肌が立ちました。死期が迫ると、あの世と繋がるのでしょうか。
あつこ 30代

エクトプラズマ(魂の一部)やドッペルゲンガー(もう一人の自分)を見ると、死が近い?

死期が近い方からは、白いもやのようになっているエクトプラズマが見られます。昔から、寒くもないのに口から白い煙が出ているように見えたら、そろそろ最後の時だと言われていました。また、もう一人の自分の姿、ドッペルゲンガーを見るというお話もあります。これは自分自身が見てしまう場合もあるし、別の誰かが見る場合もあるようです。もし知人に「昨日あなたの事街で見かけたよ!手を振ったのに、全然気が付いていなかったみたい。」と言われ、「あれ?街になんて行っていないのに…」ともし思ったら…。あなたのドッペルゲンガーがさ迷っている可能性もあります。

このドッペルゲンガーは、自分が死ぬ前に何とかして感謝の気持ちを伝えたいという思いから、やって来ることがほとんどです。ドッペルゲンガーは死の気で出来ていることから、周りの人からは黒っぽい顔に見えたり、影が薄く感じたり、少しいつもと違う感じだな?と思われることが多いようです。

祖母のドッペルゲンガー
日本舞踊の舞台発表にて、私の祖母が観客席に座っていたそうです。隣に座っていたというお稽古仲間たちに、「いま舞台に出ているの、うちの孫娘なの。」と嬉しそうに話してくれたそう。祖母はもう歩くのもままならず、1人で舞台なんて見に来られません。母に聞いたところ、舞台発表のその日も自宅でのんびりしていたとの事でした。しかし、それから3日後、まるで眠るようにして亡くなりました。あれは最後に、私の舞台を見に来たかったのだろうと思っています。
あやこ 30代

死期が近い方は、手のひらをじっと見つめる「手鏡」と呼ばれるしぐさをする。

死期が近づいた方の不思議な現象のひとつに、手のひらをじっと見つめることがあります。(特に右手のひらをじっと見つめる方が多いようです。)まるで手が鏡になったかのように見つめてしまうので、この様子は「手鏡」とも呼ばれます。また手相に×の印がたくさん現れることもあるようです。手のひらの生命線の先に×がしっかり現れて、線の先が遮られてしまっている場合は死期が近い可能性があります。

人は亡くなる前に、会いたい方や大切な方の夢の中に現われる。

祖母が亡くなる直前の話です。祖母が入院してから助かる見込みがないと聞いていましたが、毎日お見舞いに通いました。大学受験を控えた時期だったのですが、昔から大好きだった祖母が入院していたので、時間を作って顔を見せていたのを覚えています。祖母の看病を理由に病院に通っていたのですが、受験勉強から逃げていたのもありました。入院中に祖母は調子がよくなると、私のことを頭がいいからとほめてくれました。勉強から逃げていた私のことを、見透かしているような発言をその後も何度か聞きました。そんな祖母のことを考えながら寝ていたときに、夢を見ました。子供の私を祖母が手を引いて散歩をしている夢です。その散歩先はすでになくなったお寺の境内でした。その場所を散歩しているときが私は大好きだったのを思い出しました。祖母は夢の中でも、「頭がいいのだから頑張って勉強するんだよ」というのです。そして、「負けるな頑張れ!」と言うと、「もう行くね。」と手を離してどこかに消えました。私は不安になってすぐに病院に行くと、祖母の看病をしていた叔父さんたちが病室から飛び出して来たところでした。病室には穏やかな顔で寝ているような祖母が横たわっていたのです。祖母は私に夢の中でさよならを言いに来てくれたのだと思います。夢の中でも大好きな祖母にさよならができてよかったです。
のりこ 30代

死期が近い方からは、お線香の匂いがする。芳香現象の一種。お線香はあの世と繋がるアイテム。

死期が迫っている方、もしくは、どなたか亡くなる方のいる家からは、お線香の匂いがすると言われています。これも昔から言い伝えられていたことであり、芳香現象の一種ではないかと言われています。霊感が強い方にだけ感じられる匂いなので、ある方には感じられて、ある方には感じられないという不可解な香りであることも特徴です。お線香は霊的な香りです。昔から、霊能者や占い師の間では、死期を知る目安とされてきました。

霊能者による、よく当たるおすすめ霊視メール鑑定はこちら!

彼の本音や心情を彼の魂から知りたい。そう思ったら、霊視鑑定の出番です。片思いの相手のふとした時の行動や発言、付き合っている彼からの気になるセリフ、そこに含まれる霊的意味は一体何?
マリーン先生による、深層心理霊視鑑定で片思いの相手やパートナーの本音を知る。
どうしてこんなに彼の事が気になるのか。ツインレイ?ソウルメイト?一度会っただけなのに忘れられない、話したことがないのに気になって仕方ない、目が良く合いお互いに意識している気がする。二人の過去からの絆を知りたいとき。
あなたと彼の前世での繋がりはどんなもの?Luca【moi et luca】先生に、彼との過去と、彼との今世での付き合い方を霊視して関係のステップアップを促しましょう。
こんな方におすすめです!
・ハイヤーセルフ、高次の存在からのメッセージを受け取りたい
・スピリチュアルガイドが今伝えたいことはどんなことか知りたい
・落ち込んでいて元気が出ない。優しく励まして欲しい
・人生をより良く軽やかに生きていくためにメッセージが欲しい
ヒーリングセラピスト*Runa(るな)先生より、あなたの魂が本当に望んでいることを知る!生きづらい方へおすすめのスピリチュアル霊視鑑定。