ブラックキャンドルの呪い。カップルを別れさせる。ライバルを引き離す。

ブラックキャンドルの呪いで、カップルが別れる。誰にでも出来て、念も伝わりやすい手軽な呪い。

「ブラックキャンドルの呪い」呼ばれるカップルを別れさせる、個人でもかけることが出来る呪いがあります。恋愛には様々な形態があるので、好きな異性が必ずしもフリーの方とは限らない、なんとも切ない時がありますよね。ブラックキャンドルの呪いで好きな人とその恋人を別れさせ、さらにあなたと好きな人の恋が実るように、魔術やおまじないと併用すると物凄く効果が高いそうで、ヨーロッパでは専門の術師もいるようです。

ブラックキャンドルの呪いをかけると、近いうちにカップルが別れるきっかけが出来る?

ブラックキャンドルの呪いは、方法もいくつかあるようです。1つは、午前0時に行います。黒いキャンドルに火をつけ、カップルの姿を思い浮かべながらキャンドルに針やピンを刺していきます。燃えたキャンドルは火を消した上で真っ二つに折り、別々のゴミ箱に捨てて終了となります。

他にも午前3時に行うものとしては、紙やペンを使用するものがあります。呪うカップルの名前を書いてキャンドルで燃やします。この時、呪いの言葉を言う方法や無言で呪いの言葉を念じながら行う方法など様々な方法があるようです。紙を燃やしたら、キャンドルの火を消して、燃え残ったキャンドルを2つ折りにして、別々のゴミ箱に捨てるということになります。

ブラックキャンドルの呪いは、腐れ縁や縁切りにも効果がある。

ブラックキャンドルの呪いは、他人のカップルだけに使える呪いではありません。別れさせるということは相手を遠ざけるということでもあります。ストーカー、セクハラ被害やいじめに悩んでいる方もそのような方と縁を切りたいという点では一致しています。ブラックキャンドルの呪いは、そのような縁切りにも応用が効く呪いなのです。自分と危害を加えてくる相手を対象にブラックキャンドルの呪いの方法を実践すれば完了です。また、恋人が浮気や不倫していた場合にも応用できます。恋人と浮気相手を対象にブラックキャンドルの呪いを行えば、妨害することも可能になるでしょう。願いが叶うまで続けるとよいとされており、願いが成就したら、お礼をいうのが決まりになっているようです。