ぞろ目には意味がある?守護霊や天使からのスピリチュアルサイン。

ぞろ目を見るとき、幸せの前兆

通り過ぎる車のナンバーがぞろ目だったことはありませんか?特に7のぞろ目はラッキーセブンと呼ばれており、幸せの前兆であるとされています。また、末広がりを意味する8のぞろ目も幸運を象徴するものです。ぞの他、スタートを意味する1のぞろ目やそれぞれの誕生日の数字が含まれたぞろ目なども縁起が良いものとして捉えられています。こういったぞろ目を目撃するためには、様々なタイミングが寸分の狂いもなくピタリと合わなければなりません。その確率はかなり低いものとなるため、見ることができた事実自体が奇跡と言えます。そのため、日常生活でぞろ目を見ることが多いという時は幸せが近い証拠です。更にそれが自分のラッキーナンバーであれば、前向きなパワーが最大限にまで高まっていることが考えられます。

霊感が強まっている

日常生活でぞろ目を目にするという現象は、偶然の産物として単純に片付けられるものではありません。単なるジンクスやおまじないの域を超えた啓示と言えるのです。身近な所でぞろ目を見るという時は、人生のガイド役であるハイヤーセルフと繋がっていることを意味します。滅多に現れないぞろ目を目の前に出現させることで、ハイヤーセルフは私たちにその存在をアピールしています。つまり、ぞろ目を見るということは霊感が高まってハイヤーセルフと一体になっている状態なのです。全ての英知が集まったハイヤーセルフと一つになることで、インスピレーションが高まって自分が幸せになるためのアイディアが泉のように湧き上がってきます。これは、富と愛に恵まれた豊かな人生がスタートする前触れです。

恋を引き寄せる

恋愛運をアップするのは、4のぞろ目です。特に3桁の4のぞろ目には、周囲にたくさんの天使たちがいるという暗示があります。4のぞろ目を見た時には癒しのパワーを持つ天使たちに守られているので、安心してリラックスした時間を過ごして下さい。安らぎながら人生を楽しむことで、ありのままの自分を受け入れてくれる最高の恋人が引き寄せられることになります。また、天使たちの導きによって恋も成就しやすくなるため、片思い中の人は思い切って告白してみましょう。恋を引き寄せたいという方は、ハイヤーセルフからのメッセージを逃さないように日頃から車のナンバーや時計など数字にまつわるものを頻繁にチェックするようにして下さい。その際には、ハイヤーセルフと繋がっている感覚をイメージすることが大事です。