高級霊って?香りで高級霊が憑いているか、判断する方法。

高級霊(指導霊、守護霊、背後霊)が近くに居ると感じるのはこんな香り。

霊臭と言いますが、どこからともなくお香やアロマ、入浴後のいかにも清潔な香り、ずっと嗅いでいたいような最高に幸せなお花のような香りが漂ってきた場合、あなたの近くに高級霊がいる証拠です。

指導霊とは

指導霊は、生きている人に付く守護霊の一種で、その人に特定の能力を発揮させる役割を担っています。指導霊は、幸せを願ってそっと見守るというよりは、その人が活躍できるよう背後から指示を出していく、厳しい姿勢が特徴的です。指導霊の導きは、無意識に感じ取ったときにやる気が出たり、周辺の出来事としてあらわれたりします。そして、指導霊の導きによってその人の能力が高まるほど、お互いの結びつきはより深まっていき、さらなる人生の高みを目指すことができるようになります。指導霊は交代したりいなくなったりすることもあるのです。急に物事への関心がなくなったとき、人生の節目が来たときは、指導霊が去って行ったことも考えられます。

守護霊とは

特定の人を見守るため、その人の背後に付く霊のことです。全ての人に必ず1人は守護霊が付いているといわれます。国や宗教によって、守護霊の付き方や役割について言われは異なりますが、その人が生まれてから亡くなるまで、交代することがなく同じ守護霊がずっと付いて見守ってくれるのだと考えられています。守護霊は人間の霊で、その人のご先祖様であることが多いと言われます。また、ときには自然霊や神が強力な守護霊として付くこともあるようです。守護霊が人に直接はたらきかけてくることは少なく、守護霊の気配を感じたり正体を知ることは困難です。しかし、常に温かいメッセージを送り続けてくれ、そのメッセージは夢や周辺に起こる出来事を通して伝わってくることも多いようです。

背後霊とは

生きている人の背後につき、ずっとその人のことを見続けている霊のことです。背後霊になるのは、亡くなって一度霊界に行った人たちです。はっきりした理由があってその人を選び、自分の意志で背後霊になるのだといわれます。1人の背後霊が付くこともあれば、一度に集団で背後霊が付くこともあり、背後霊は交代します。霊と波長が合いやすい人は背後霊に付かれることが多いようです。ちなみに背後霊がつくことは怖いこととは限りません。背後霊の多くは、その人を守る守護霊や指導霊です。高級霊が付き加護をうけることもあります。しかし、日頃の言動が良くないと低級な霊と波長が合い、背後霊として付かれることがあるともいわれます。良い背後霊を招くよう、普段から清らかな心で正しい言動を行うことが大切だといえるでしょう。